Data Center

西梅田(大阪)データセンター

西梅田(大阪)データセンターの特徴

Feature
  • 1

    抜群のロケーション

    ネットワークの拠点「堂島テレパーク」へ至近
  • 2

    利便性の高い
    ロケーション

    JR 福島駅から徒歩5分
    JR 大阪駅からも徒歩10分
  • 3

    高いセキュリティ

    24時間有人受付

西梅田(大阪)データセンター 仕様

Outline

ラック電源

1ラック実効3kVA
・標準電源は※AC100V20A× 2系統/ラック
・追加電源はAC100V20A、AC100V30A、AC200V30A

標準電力

都心部では貴重な免震構造

梅田近辺では数少ない免震構造
阪神大震災後に建設した関西初の建物免震のデータセンターです。
・地震対策費用の削減・・・・免震架台や制震ラック等が不必要
・震度7の地震が起きても、建物の揺れを250gal以下に低減

電力供給

信頼性の高い電源、空調設備
・ビルの受電方式がスリースポットネットワーク受電(給電冗長性)
・常用・共通予備UPSシステム(N+1冗長性)
・BBTower専用 ガスタービン発電機設置
・発電機の連続稼動時間 最大48時間
・空調の冗長構成
 ⇒エリアごとに予備空調機を設置、冷却水ポンプの二重化

セキュリティ管理

24時間対面入退館システムによる入室
・セキュリティシステムと監視カメラの連動した監視体制により、迅速な対応が可能
・24時間の有人受付対応による高いセキュリティの確保
・大型モニタによるコロケーションルーム内及び設備の24時間監視
・コロケーションルームへのICカード、静脈認証システムの導入、及びマントラップの設置による 信頼性の高い入退館管理が可能
・常時電流監視による、利用状況の異常をお客様へ事前通知可能
・24時間の駆付け応援体制
写真はイメージ図です。

西梅田(大阪)データセンター ファシリティ

Facility
受電方式 特高22kVスリースポットネットワーク受電
非常用電源 N+1冗長構成UPS・非常用自家発電装置
地震対策 免震構造
空調方式 床吹き上げ方式
消火設備 ガス消火、超高感度煙センサー
フリーアクセス・高さ 500mm
床耐荷重 1000kg/㎡
室温 24℃ ± 2℃
セキュリティ 24時間対面入館
入退館システム
(ICカード+指紋認証)
監視カメラ

監視体制

Monitoring

24時間365日対応のサービス窓口

  • 有人常時監視
  • セキュリティシステム監視
  • 監視カメラ
    (24時間録画)
  • 常時電流監視

お問い合わせ

その他サービスについてのご質問やご要望がございましたら、まずはお気軽にご相談いただければと思います。
お電話でのお問い合わせ
受付時間9:30~17:00(土日祝日除く)
フォームからのお問い合わせ