Varonis DatAdvantage

今、求められるファイルサーバの情報漏洩対策―
ファイルサーバに対するアクセス権限の最適化を実現

ビッグデータ時代に対応したアクセス権限最適化ソリューション

varonis_logo

情報セキュリティに取り組む企業にとって、ファイルサーバに対するアクセス権限の管理は、内部統制を確立する上で最も基本的な役割を担っています。
その一方で、顧客情報や契約情報といった機密情報をも含むファイルデータの爆発的な増大と、それに伴うファイルサーバの肥大化は、「誰がどのファイルへアクセスする権限をもっているのか」を把握することを著しく困難にしています。

Varonis DatAdvantageは、そんなビッグデータ時代のアクセス権限管理にとって最適なソリューションです。

Varonis DatAdvantageでは、複数のサーバ・フォルダへのアクセス権を1つの画面で瞬時に把握できるため、社内におけるアクセス権限の棚卸しを容易に実行することができます。過去の利用実績をもとに過剰にアクセス権限が付与されているユーザや、利用されていないユーザアカウントを抽出することによって、アクセス権限の管理を常に最適な状態に維持します。

varonis

Varonis DatAdvantage の特長

アクセス権限の可視化

専用の管理画面では、ファイルサーバへのアクセス権限をフォルダ側・ユーザー側双方の視点から可視化します。特定のフォルダに対してアクセス権限をもつすべてのユーザや、特定のユーザがアクセス権限をもつすべてのフォルダを、1つの画面上で一括して把握できます。

過剰アクセス権限・不要アカウントの抽出

過去の利用実績をもとに、過剰なアクセス権限を付与されているユーザや不要なアカウント、利用されていないデータ領域を抽出します。 従来、最も負荷のかかる作業の一つであったアクセス権限の棚卸し・見直し作業が、短時間で正確に行えるようになります。

アクセス権限の設定変更も容易に

アクセス権限の変更やアカウントの追加・削除といった操作も、管理画面上で行うことができます。実際に設定変更せずに結果をシミュレーションできるため、設定漏れや設定ミスの発生を最小限に留めることができます。

監査ログ機能も充実、有事の際の備えに

独自のログ収集方式によって、ファイルサーバに負荷をかけることなく、監査ログを取得することができます。監査ポリシーの設定や対象フォルダへの適用作業などのサーバ側への作業は不要です。
アクセス権限レポート・アクセス統計レポートなど、100種類以上のレポートテンプレートも標準で搭載しているため、有事の際には、問題発生時に遡ってアクションを特定することができます。

アクセス権限の見直し・確認画面 例

varonis1.png

BBTowerへご相談・お問い合わせはこちら

  • 製品・サービス

    お問い合わせフォーム
  • お電話でのお問い合せ

    03-5202-4801

    受付時間 9:30~17:30
    (土日祝日除く)

ページの先頭へ
ページの先頭へ