2013年6月期第3四半期決算に寄せて(代表取締役からのメッセージ)

2013年5月10日
IRトピックスその他

投資家の皆様へ

 当社の2013年6月期第3四半期決算を振り返り、その概況について投資家の皆様へご報告させて頂きます。

 第3四半期連結累計期間の業績ハイライトとしましては、売上高16,791百万円(前期比+4,957百万円、+41.9%)、営業利益709百万円(前期比+267百万円、+60.6%)となりました。
 これは、主として、ビッグデータ市場の拡大を背景としたコンピュータプラットフォーム事業において西梅田サイトの販売が好調に推移したこと、及び第2四半期から株式会社ブランチ・アウトが連結子会社になったことに伴い、当社グループの連結業績は大幅な増収増益となりました。

 次に、事業セグメントにおけるサービス内容別の概要は、以下の3点に集約することができます。

    • 1 コンピュータプラットフォーム事業につきましては、西梅田サイトの稼働率向上等に伴い、当該事業の売上高は6,247百万円となりました。
    • 2 ファッションビジネスプラットフォーム事業につきましては、ECシステム構築支援・運用サービス、TVショッピング支援、及びファッションホールセール(新設)の合計で、当該事業の売上高は10,544百万円となりました。当該事業においては、既存サービスが順調に推移するとともに、新規のお客様も獲得できております。
    • 3 当社が保有する有価証券のうち、時価が著しく下落し、その回復が認められないものについて、減損処理による有価証券評価損として83百万円等を特別損失として計上しました。なお、本特別損失は、2013年4月22日に発表させて頂いた業績予想修正に反映されております。

 以上に述べましたように、第3四半期連結会計期間を終了した時点で、2013年6月期の通期連結業績予想を上回るペースで来ており、去る4月22日発表させて頂いた通り、以下の通期業績予想修正をさせて頂きました。

      2012年8月22日発表(期初予想)

          売上高22,000百万円

          営業利益550百万円

          経常利益430百万円

          当期純利益110百万円


      2013年4月22日修正発表(着地予想)

          売上高22,900百万円

          営業利益860百万円

          経常利益720百万円

          当期純利益200百万円


 また、当社は第2創業期を迎え、主として、業績向上による企業価値の向上に注力すると共に、将来の事業展開に必要な内部留保を確保しながら業績向上に努めております。そのひとつとして、株主様への還元として、中間配当の実施をさせていただきました。さらに、このたび取締役会で決議させて頂いたのが、株主優待制度の新設であります。具体的には、当社子会社の株式会社ビービーエフが取引しているファッションブランドの取扱商品を優先的に優待価格にてご購入できるファッションセールにご招待させて頂くものです。なお、ファッションセールにおいては、株主様やその同伴者(1名)限定にて株主総会会場にご入場頂いてお買物をお楽しみ頂けるよう計画しております。詳細は当社のホームページで今後お知らせする予定です。

平成25年5月10日
代表取締役会長兼社長CEO 藤原 洋

IRに関するお問い合わせ

  • メールでのお問い合わせ

    お問い合わせフォーム
  • お電話でのお問い合せ

    03-5202-4813

    受付時間 9:30~17:30
    (土日祝日除く)

Get Adobe Reader

※PDFファイルをお読みになるには、最新版のADOBE Readerが必要です。
 右記のサイトより無料ダウンロードできます。

  • BBTowerからのお知らせ
  • メール配信登録
  • IRに関するお問い合わせ
ページの先頭へ
ページの先頭へ