ブロードバンドタワー、経済産業省が定める「DX認定事業者」に認定

2021年11月 4日
プレスリリースBBTower

 株式会社ブロードバンドタワー(本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長CEO:藤原 洋、以下「当社」又は「ブロードバンドタワー」 コード番号:3776 ジャスダック)は、本年2021年11月1日付けで、経済産業省が定めるDX(デジタルトランスフォーメーション)認定制度に基づく「DX認定事業者(DX-Ready)」※としての認定を取得いたしましたのでお知らせいたします。

 DX認定制度とは、2020年5月15日に施行された「情報処理の促進に関する法律の一部を改正する法律」に基づく認定制度で、「情報処理システムの運用及び管理に関する指針」を踏まえ、優良な取組を行う事業者を申請に基づいて「DX認定事業者(DX-Ready)」として経済産業大臣が認定するものです。

 当社は、世の中のDXが加速する中、主要な経営課題としてDXを位置づけ、事業におけるさまざまな課題について、DX化を推進しております。具体的には、次のような活動を開始いたしております。

(1) お客様のDX支援
・顧客視点に立った事業の変革。(サービス選択の自由度向上、地方・エッジ型データセンターの検討)

・先端技術、専門技術のさらなる活用と追及。(マルチクラウド推進、システム監視基盤強化など)

(2) 社内のDX加速

・業務プロセスの見直しと業務改革の推進。(ペーパーストックレス、アクティビティベースドワーキング)

・挑戦する組織風土の醸成と人材活用、人材育成。(「自律・分散・協調」を働き方として定義)

・社内システムの高度化、連携の強化。(リモートワーク推進、コミュニケーションツール・SaaS活用)

 ブロードバンドタワーは、データセンター、クラウド・ソリューション、データ・ソリューションの各主力事業においてDX推進を加速、環境の変化に即応して提供サービスを深化・進化させることで、新たなる事業機会を創出し、事業基盤の強化と生産性向上とのシナジー効果を図り、供給者側論理によるITシステムの利用ではなく、需要者側論理に基づくユーザー企業主導のITシステムを提供し、「DataセンターカンパニーからDXセンターカンパニーへ」の転換を志向してまいります。

※DX認定制度 認定事業者の一覧(DX 推進ポータル)

https://disclosure.dx-portal.ipa.go.jp/p/dxcp/top

以 上

ブロードバンドタワーについて

会社名 株式会社ブロードバンドタワー
所在地 〒100-0011 東京都千代田区内幸町二丁目1番6号 日比谷パークフロント
代表者 代表取締役会長兼社長CEO 藤原 洋
設立 2000年(平成12年)2月9日
URL https://www.bbtower.co.jp/

 ブロードバンドタワーは、高度な運用技術と信頼性の高いハウジングサービス、インターネット接続サービス、およびクラウドサービスを提供しております。アクセスの良い都心にインターネットデータセンターをはじめとしたネットワークインフラストラクチャー資産を有し、インターネットサービス提供企業をはじめとした、多数の企業から高い信頼を得ております。またDell EMC PowerScale(Isilon)等のビッグデータ対応ソリューションを提供しています。

※記載されている会社名及び商品名は、それぞれ各社の商標および登録商標であります。

報道関係お問い合わせ先

株式会社ブロードバンドタワー マーケティング統括グループ
電話:03-5202-4810  FAX: 03-5510-3431
E-mail: pr-ir@bbtower.co.jp
https://www.bbtower.co.jp/

IRに関するお問い合わせ

  • メールでのお問い合わせ

    お問い合わせフォーム
  • お電話でのお問い合せ

    03-5202-4813

    受付時間 9:30~17:30
    (土日祝日除く)

Get Adobe Reader

※PDFファイルをお読みになるには、最新版のADOBE Readerが必要です。
 右記のサイトより無料ダウンロードできます。

  • BBTowerからのお知らせ
  • メール配信登録
  • IRに関するお問い合わせ
ページの先頭へ
ページの先頭へ