当社執行役員がデジタル庁プロジェクトマネージャーに就任
~デジタル庁が主導し企画、構築、運用する各プロジェクトの責任者として多岐にわたる業務に関与~

2021年9月 1日
プレスリリースBBTower

 株式会社ブロードバンドタワー(本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長CEO:藤原洋、以下「ブロードバンドタワー」又は「当社」コード番号:3776ジャスダック)は、このたび、デジタル庁プロジェクトマネージャーに、当社 執行役員 Cloud&SDN研究所 所長 西野大が就任しましたことをお知らせいたします。

 デジタル庁は、デジタル社会形成の司令塔として、未来志向のDX(デジタルトランスフォーメーション)を大胆に推進し、デジタル時代の官民のインフラを今後5年で一気呵成に作り上げることを目指し、2021年9月1日に設置されました。国民目線でのサービス創出やデータ資源の利活用、社会全体のDXの推進を通じ、全ての国民にデジタル化の恩恵が行き渡る社会を実現すべく取り組みを進めるものです。

 デジタル庁プロジェクトマネージャーは、デジタル庁が主導し企画、構築、運用する各プロジェクトの責任者として、企画段階から関与し、体制構築、要件定義、開発、導入、運用までの責任を担います。プロジェクト対象は多岐に渡るため、候補者の各領域における知見や経験を考慮し配属を決定するものとなっています。
 当社社員である西野大は、当社のデータセンター事業に長年携わり、その知見と経験を認められ、2020年6月1日から内閣官房IT室に政府CIO補佐官として勤務しており、主に内閣府のシステムに対して業務支援を実施していました。デジタル庁が発足した2021年9月1日からは、デジタル庁プロジェクトマネージャーとして、デジタル庁と各府省庁との連係及びガバナンスに関する業務を担当いたします。

 当社は、高い技術力を持ち、経験豊かな人材を育成することが、当社のみならず人間社会の持続的発展に寄与することと考えております。このたびのデジタル庁発足にあたり当社社員からプロジェクトマネージャーが採用される運びとなったことは、全産業のDX推進という当社の目指す方向、および当社の技術力が、デジタル庁が目指すべきデジタル社会のビジョン「デジタルの活用により、一人一人のニーズに合ったサービスを選ぶことができ、多様な幸せが実現できる社会」の現実化に寄与するものと確信しております。

 また、当社は、今後も高度な技術力と経験を有する人材の育成を通じて社会に新たな価値を提供し、あらゆる産業のDXを推進して参る所存であります。

以 上

ブロードバンドタワーについて

会社名 株式会社ブロードバンドタワー
所在地 〒100-0011 東京都千代田区内幸町二丁目1番6号 日比谷パークフロント
代表者 代表取締役会長兼社長CEO 藤原 洋
設立 2000年(平成12年)2月9日
URL https://www.bbtower.co.jp/

 ブロードバンドタワーは、高度な運用技術と信頼性の高いハウジングサービス、インターネット接続サービス、およびクラウドサービスを提供しております。アクセスの良い都心にインターネットデータセンターをはじめとしたネットワークインフラストラクチャー資産を有し、インターネットサービス提供企業をはじめとした、多数の企業から高い信頼を得ております。またDell EMC PowerScale(Isilon)等のビッグデータ対応ソリューションを提供しています。

※記載されている会社名及び商品名は、それぞれ各社の商標および登録商標であります。

報道関係お問い合わせ先

株式会社ブロードバンドタワー マーケティング統括グループ
電話:03-5202-4810  FAX: 03-5510-3431
E-mail: pr-ir@bbtower.co.jp
https://www.bbtower.co.jp/

IRに関するお問い合わせ

  • メールでのお問い合わせ

    お問い合わせフォーム
  • お電話でのお問い合せ

    03-5202-4813

    受付時間 9:30~17:30
    (土日祝日除く)

Get Adobe Reader

※PDFファイルをお読みになるには、最新版のADOBE Readerが必要です。
 右記のサイトより無料ダウンロードできます。

  • BBTowerからのお知らせ
  • メール配信登録
  • IRに関するお問い合わせ
ページの先頭へ
ページの先頭へ