ブロードバンドタワー、KADOKAWA Connectedに『Scality RING』を納入
~ソフトウェア・デファインド・ストレージ(SDS)が「ニコニコ生放送」を強力にサポート~

2020年9月10日
プレスリリースBBTower

 株式会社ブロードバンドタワー(本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長CEO:藤原 洋、以下「ブロードバンドタワー」又は「当社」 コード番号:3776 ジャスダック)は、KADOKAWAグループへのICTサービスの提供を行う、株式会社 KADOKAWA Connected(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:各務 茂雄、以下「KADOKAWA Connected」)に、米国Scality社製ソフトウェア・デファインド・ストレージ(SDS)の『Scality RING』を納入したことを発表いたします。

 KADOKAWA Connectedは、株式会社KADOKAWAおよび株式会社ドワンゴの情報システムを担当していたエンジニアや、ドワンゴで「niconico(ニコニコ)」のインフラ部分を担当していたエンジニアを中心メンバーとして2019年4月に設立、KADOKAWAグループの情報システムの設計・運用・管理を一元化することでコスト削減を行うとともにDX(デジタルトランスフォーメーション)を実現、グループ外の企業に向けてもリモートワーク支援、働き方改革支援などのDXアドバイザリーサービスを提供しています。
 『Scality RING』は、Scality社が開発し、日本ではスキャリティ・ジャパン株式会社および当社をはじめとする販売パートナーが提供・サポートを行うソフトウェア・デファインド・ストレージ (SDS)製品で、汎用のIAサーバーを用いてペタバイト(PB、1ペタバイトはテラバイトの1000倍、1000兆バイト)級のストレージ・システムを柔軟に構築することが可能です。

 このたび当社がKADOKAWA Connectedに納入いたしました『Scality RING』は、niconicoのライブ配信サービス「ニコニコ生放送」の録画データ配信用ストレージ・システムとして、同社が自社開発したIAサーバーベースのSDSとマルチ構成で利用されています。
 『Scality RING』の導入は、同社がそれまで利用していたベンダー製のストレージ・アプライアンス製品で課題であった、記録容量の増加に伴うパフォーマンス低下などの性能上の問題、運用時・障害時の多大な工数負担による運用コストの問題を一挙に解消し、高い安定性と柔軟性をシステムにもたらしました。
 『Scality RING』の高い性能は、コロナ禍の状況でその真価を発揮、ピーク時のタイムシフトによる映像配信が平常時の夜間と比べて6~7倍にも増大した、niconicoの「オンライン帰省」イベントの際にも十分な余力を残して処理することができたことで実証されています。

 当社は、『Scality RING』の販売パートナーとして、これからも「5G」時代、「アフターコロナ」の時代に要求される大規模かつ安定したストレージ・システムの提供とサポートに邁進してまいります。

以 上

「ニコニコ生放送」システムイメージ

「ニコニコ生放送」システムイメージ

ブロードバンドタワーについて

会社名 株式会社ブロードバンドタワー
所在地 〒100-0011 東京都千代田区内幸町二丁目1番6号 日比谷パークフロント
代表者 代表取締役会長兼社長CEO 藤原 洋
設立 2000年(平成12年)2月9日
URL https://www.bbtower.co.jp/

 ブロードバンドタワーは、高度な運用技術と信頼性の高いハウジングサービス、インターネット接続サービス、およびクラウドサービスを提供しております。アクセスの良い都心にインターネットデータセンターをはじめとしたネットワークインフラストラクチャー資産を有し、インターネットサービス提供企業をはじめとした、多数の企業から高い信頼を得ています。またDell EMCアイシロン スケールアウトNAS等のビッグデータ対応ソリューションを提供しています。

※記載されている会社名および商品名は、それぞれ各社の商標および登録商標であります。

報道関係お問い合わせ先

株式会社ブロードバンドタワー マーケティング統括グループ
電話:03-5202-4810  FAX: 03-5510-3431
E-mail: pr-ir@bbtower.co.jp
https://www.bbtower.co.jp/

IRに関するお問い合わせ

  • メールでのお問い合わせ

    お問い合わせフォーム
  • お電話でのお問い合せ

    03-5202-4813

    受付時間 9:30~17:30
    (土日祝日除く)

Get Adobe Reader

※PDFファイルをお読みになるには、最新版のADOBE Readerが必要です。
 右記のサイトより無料ダウンロードできます。

  • BBTowerからのお知らせ
  • メール配信登録
  • IRに関するお問い合わせ
ページの先頭へ
ページの先頭へ