当社社員に「令和元年度職業能力開発関係厚生労働大臣表彰」

~「情報配線施工技能検定」の実施に貢献した功績を評価~

2019年11月12日
プレスリリースBBTower

 株式会社ブロードバンドタワー(本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長CEO:藤原洋、以下「ブロードバンドタワー」又は「当社」コード番号:3776ジャスダック)は、このたび、「情報配線施工技能検定」の実施に貢献した功績により、当社のテクニカルデザイン本部 テクニカルセールスグループの佐伯 尊子が、「令和元年度職業能力開発関係厚生労働大臣表彰」を受賞いたしましたので、お知らせいたします。

 「職業能力開発関係厚生労働大臣表彰」とは、認定職業訓練や技能検定の実施、技能振興の推進に関して、長年にわたって多大な貢献があり、他の模範になる事業所・団体や、顕著な功績があった功労者を表彰する制度です。この表彰を通じて、技能労働者の技能水準の向上や処遇・地位向上に役立てるとともに、将来を担う優秀な技能者の確保・育成を進め、次の世代に優れた技能を承継していくことを目的としています。

 情報配線施工とは、オフィスや住戸内、ビル内などのブロードバンドネットワークを構築する情報配線を高品質に施工することを指し、2004年より制定された職種です。当社社員である佐伯 尊子は、職業能力開発促進法第四十七条第一項の規定に基づき指定された試験機関である特定非営利活動法人特定非営利活動法人 高度情報通信推進協議会が実施する「情報配線施工技能検定」に長年携わり、その功績を認められ、今回の表彰となりました。
 当社のデータセンター事業を通じて身に着けた幅広い知見を、本技能検定に提供することで、より優秀な技能士を育成する一助を担っていると思われます。

 当社は、高い技術力を持ち、経験豊かな人材を育成することが、当社のみならず人間社会の持続的発展に寄与することと考えております。さらに、このたびの受賞は、当社の女性エンジニアのキャリア形成についても貢献するものと考えております。
 また、当社は今後も高度な技術力を有する人材の開発を通じて社会に新たな価値を提供し、5Gイノベーションを推進して参る所存であります。

厚生労働省 報道発表資料
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_07701.html

以 上

ブロードバンドタワーについて

会社名 株式会社ブロードバンドタワー
所在地 〒100-0011 東京都千代田区内幸町二丁目1番6号 日比谷パークフロント
代表者 代表取締役会長兼社長CEO 藤原 洋
設立 2000年(平成12年)2月9日
URL http://www.bbtower.co.jp/

 ブロードバンドタワーは、高度な運用技術と信頼性の高いハウジングサービス、インターネット接続サービス、およびクラウドサービスを提供しております。アクセスの良い都心にインターネットデータセンターをはじめとしたネットワークインフラストラクチャー資産を有し、インターネットサービス提供企業をはじめとした、多数の企業から高い信頼を得ております。またDell EMCアイシロン スケールアウトNAS等のビッグデータ対応ソリューションを提供しています。

※記載されている会社名及び商品名は、それぞれ各社の商標および登録商標であります。

報道関係お問い合わせ先

株式会社ブロードバンドタワー マーケティング統括グループ
電話:03-5202-4810  FAX: 03-5510-3431
E-mail: pr-ir@bbtower.co.jp
http://www.bbtower.co.jp/

IRに関するお問い合わせ

  • メールでのお問い合わせ

    お問い合わせフォーム
  • お電話でのお問い合せ

    03-5202-4813

    受付時間 9:30~17:30
    (土日祝日除く)

Get Adobe Reader

※PDFファイルをお読みになるには、最新版のADOBE Readerが必要です。
 右記のサイトより無料ダウンロードできます。

  • BBTowerからのお知らせ
  • メール配信登録
  • IRに関するお問い合わせ
ページの先頭へ
ページの先頭へ