ブロードバンドタワー本社のオフィス・サインデザインが
「第52回 日本サインデザイン賞」銅賞を受賞

2018年12月13日

 株式会社ブロードバンドタワー(本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長CEO:藤原 洋、以下「ブロードバンドタワー又は 当社」 コード番号:3776 ジャスダック)が本社移転に際してオフィス内に施したサインデザイン(ディレクター:株式会社Karappo 三尾 康明氏) が、公益社団法人日本サインデザイン協会の「第52回 日本サインデザイン賞」※1 銅賞を受賞いたしましたので、お知らせいたします。
 また、当社オフィスのデザインコンセプト「5G Workplace Project TRANSIT TUNNNEL」(設計:コクヨ株式会社 佐藤 航氏、原田 怜氏)は、同賞への入選を果たしておりますので、併せてお知らせいたします。

 当社は、来るべき5G時代を迎えるにあたり、働き方や働く場所(ワークプレイス)の改革を通じて次なる成長を模索する「5G Workplace Project」を立案、2017年12月に本社オフィスを移転いたしました。
 ブロードバンドタワーの「5G Workplace Project」での「5G」は、来るべき第5世代移動通信システムによる「5G時代」になぞらえ、Grow(成長)、Glad(喜んで)、Get together(集まって)、Global(地球規模で)、Glorious(栄光ある)仕事をしよう!という5つのGを示しています。
 新オフィスの企画にあたっては、組織ごとに固定された区画ではなく、その時の活動・アクティビティに最適なワークプレイスをメンバーが自律して選択する「Activity Based Workplace (ABW)」をコンセプトに、組織横断で立ち上げたプロジェクトチームを中心に全員参加型でプロジェクトを推進いたしました。
 サインデザインについては、ディレクター・デザイナーの方々とプロジェクトメンバーとの話し合いから、当社の事業が主軸を置くインターネットで用いられる文字や記号、表現をモチーフに「CODE」というテーマを設定、アイデアが提起されました。各空間のシンボルは、プログラムを制御する文字・記号を用いてデザインされています。また、全長100mあるワークスペースの天井には、コンピュータの世界でよく用いられる16の倍数でその距離を示す数字の表示、エントランスや会議室の壁面にはインターネットをイメージし、点と点を結んで作図されるドロネー図※2 を施すことで、当社事業および当社が志向する自律・分散・協調型の組織をもシンボライズするものとなっています。

 新オフィスの計画にあたっては、「Activity Based Workplace(ABW)」の実現を目的として、フリーアドレス制の導入と共にスマートフォンの内線化やペーパーストックレス化、来客自動対応システム、会議室予約システム、インタラクティブホワイトボードの導入など、ICTによるさまざまなサポート環境の構築を行っています。また、成長領域であるIoTを積極的に利活用し、オフィス内にセンサーネットワークを配備、温湿度マップ、CO2濃度マップ、騒音マップ、在席マップ、位置マップを生成できるようにデザインしております。
 併せてコミュニケーションのコアとして、カフェ「HASH COFFEE」および多目的に利用可能なイベントスペースを設置、気分転換の場としてだけではなく、各分野の専門家たちが互いに最先端の場で起こっていることを紹介し合う場として機能しはじめています。
 当社は、新オフィスを、メンバーひとりひとりが自律・分散して業務に集中・活躍でき、プロジェクトごとのグループが協調して創造的かつ新しい挑戦を行えるビジネスの拠点として、さらにはお客様・パートナー各社とのコミュニケーション・コラボレーションの拠点、「IoTオフィス」の実践拠点として活用することで新世代の事業・サービスの創造を志向し、5Gデータセンター『新大手町サイト』を通じてその具現化を目指してまいります。

以 上


※1 日本サインデザイン賞 (http://www.sign.or.jp/about_sda/business/sda-award)
日本サインデザイン賞は、優れたサインデザイン作品を広く社会にアピールすることにより、サインデザインの普及および啓発をはかることを目的として、公益社団法人日本サインデザイン協会が創設、1966年以来続けられてきたわが国で唯一のサインデザインに関する顕彰事業です。

※2 ドロネー図(Delaunay diagram)
点3つからなる三角形の外接円内に、他の点を含まない三角形の集合による図形。


20181213_sign1.png 20181213_sign2.jpg 20181213_sign3.jpg 20181213_sign4.jpg

ディレクター:株式会社Karappo 三尾 康明 氏
デザイナー:株式会社Karappo 三尾 康明 氏、斉藤 真弥子 氏

ブロードバンドタワーについて

会社名 株式会社ブロードバンドタワー
所在地 〒100-0011 東京都千代田区内幸町二丁目1番6号 日比谷パークフロント
代表者 代表取締役会長兼社長CEO 藤原 洋
設立 2000年(平成12年)2月9日
URL http://www.bbtower.co.jp/

 ブロードバンドタワーは、高度な運用技術と信頼性の高いハウジングサービス、インターネット接続サービス、およびクラウドサービスを提供しております。アクセスの良い都心にインターネットデータセンターをはじめとしたネットワークインフラストラクチャー資産を有し、インターネットサービス提供企業をはじめとした、多数の企業から高い信頼を得ております。またDell EMCアイシロン スケールアウトNAS等のビッグデータ対応ソリューションのご提供、企業PRを支援するインターネット配信のネットシネマを手掛けております。

※記載されている会社名及び商品名は、それぞれ各社の商標および登録商標であります。

報道関係お問い合わせ先

株式会社ブロードバンドタワー マーケティング統括グループ 飯尾 佑希子
電話:03-5202-4810  FAX: 03-5510-3431
E-mail: pr-ir@bbtower.co.jp
http://www.bbtower.co.jp/

IRに関するお問い合わせ

  • メールでのお問い合わせ

    お問い合わせフォーム
  • お電話でのお問い合せ

    03-5202-4813

    受付時間 9:30~17:30
    (土日祝日除く)

Get Adobe Reader

※PDFファイルをお読みになるには、最新版のADOBE Readerが必要です。
 右記のサイトより無料ダウンロードできます。

  • BBTowerからのお知らせ
  • メール配信登録
  • IRに関するお問い合わせ
ページの先頭へ