「ビッグデータビジネス・コンソーシアム」発表会のお知らせ

9月19日・20日『国・公共のどのようなデータを開示したら、どのようなビッグデータビジネスが創出できるか』

2012年8月22日
プレスリリースBBTower

日本の再生に向け、国・公共団体及び企業に存在するデータを、日本の総力をあげて融合させ、ビッグデータビジネスを創出させることを目的に 2012年7月に公正・中立な「ビッグデータビジネス・コンソーシアム」が誕生しました。 今回は、「国・公共のデータの開示と民間のデータの融合によるビッグデータビジネス」の日本初の大発表会です。国・大学・民間企業の2日にわたる14件の方策とビジネスモデルの発表にご注目下さい。

『国・公共のどのようなデータを開示したら、どのようなビッグデータビジネスが創出できるか』

開催日時 第1日目 2012年9月19日(水) 午後1時~6時
第2日目 2012年9月20日(木) 午後1時~6時
会場 明治記念館(東京都港区元赤坂2-2-23)

【第1日目】『交通・クルマ・携帯の融合とビッグデータビジネス』

  • 1 基調講演「国・公共データの開示と民間データのIT融合による産業の創出」
    経済産業省 商務情報政策局 情報経済課 課長補佐 宮田 洋輔 氏
  • 2 「国・公共データの開示とタグビジネスの回生
    ビッグデータビジネス・コンソーシアム委員長(国立情報学研究所)教授 佐藤 一郎 氏
  • 3 「自治体データの開放による官民連携モデルとその効果」
    (1) 自治体サービス縮減の時代とデータ開放
    (2) マイナンバー制度を活用した官民連携モデル
    (3) コンビニモデルの効果と公的決定システムの改善
    東海大学 政治経済学部政治学科 准教授 小林 隆 氏(ビッグデータビジネス・コンソーシアム委員)
  • 4 「事故情報の活用により交通事故を予防するお守りケータイサービス構想」
    (1) 日本における交通事故の状況
    (2) お守りケータイサービスの構想について
    (3) これまでの検討経過
    (4) 今後の展開方針
    ロケーション(株) 代表取締役社長 中村 康久 氏(ビッグデータビジネス・コンソーシアム委員)
  • 5 「クルマとビッグデータの関係、更にICT産業の国際競争力強化との関係」
    (1) クルマとビッグデータの関係、M2Mへの発展
    (2) クルマ、携帯、TV、メーター等のスマート化とビッグデータの融合性を高めるHTML5
    (3) Beyond PC、Beyond ICT産業
    (4) 国・自治体の情報開示とクルマの関係
    インテル(株) チーフ・アドバンストサービス・アーキテクト (兼)ダイレクタ 野辺 継男 氏
  • 6 「公的地図、民間地図活用と準天頂衛星・GPS・GIS・位置情報・カーナビの融合によるビッグデータビジネス」
    NTT空間情報(株) 取締役営業本部長 中川 守 氏(ビッグデータビジネス・コンソーシアム委員)
  • 7 「電子書籍端末とビッグデータが切り開く電子出版市場」
    (1) 世界最新の電子書籍端末と電子出版の動向
    (2) キンドル上陸は何をもたらすか!?
    (3) 国立国会図書館・公的図書館とビッグデータビジネス
    一般社団法人電子出版制作・流通協議会 池田 敬二 氏(ビッグデータビジネス・コンソーシアム委員)

【第2日目】『スマートシテイ・放送の融合とビッグデータビジネス』

  • 1 「国・電力会社の情報開示と競争政策導入によるビッグデータビジネス」
    ビッグデータ総合研究所 所長 藤原 洋((株)ブロードバンドタワー 代表取締役会長兼社長CEO)
  • 2 「スマートシテイ、スマートハウスと国・公共データの開示」
    (1) 世界のビッグデータと国の情報開示の最新情報
    (2) 日本再生とスマートシテイ、スマートハウス
    (3) 国・公共データの開示と民間データの融合でスマートグリッドはどう変わるか
    (株)情報通信総合研究所 チーフコンサルタント 新井 宏征 氏(ビッグデータビジネス・コンソーシアム委員)
  • 3 「クルマと情報通信融合によるビッグデータビジネスの将来展望」
    (1) クルマと情報通信の融合分野で今起きていること
    (2) クルマにおけるスマートフォン連携のインパクト
    (3) クルマとビッグデータ融合のインパクト
    (4) 国・公共データとの融合によるクルマ社会へのインパクト
    (株)野村総合研究所 上級コンサルタント 高橋 主 氏
  • 4 「さらなるIT融合と、ビッグデータで放送はどう変わるか」
    (1) ビッグデータと放送
    (2) さらなるIT融合
    (3) 放送のビッグデータビジネスモデル
    日本テレビ放送網(株) メディア戦略局メディア戦略部 担当部長 佐野 徹 氏
  • 5 「ビッグデータでCATVが変わる」
    (1) CATVが期待する国・自治体の情報開示の例
    (2) 自治体の情報開示とCATVのコンテンツモデル
    (3) ビッグデータマイニングでCATVの広告はどう変わるか
    ジャパンケーブルキャスト(株) 取締役副社長 放送プラットフォーム事業本部長 田中 慶彦 氏
    (ビッグデータビジネス・コンソーシアム委員)
  • 6 「広告ビジネスから見たビッグデータ」
    (1) 広告ビジネスの現状と変化要因
    (2) 広告ビジネスへのビッグデータ活用の方向性
    (株)博報堂 エンゲージメントビジネスユニット シニアディレクター 水谷 典雄 氏
    (ビッグデータビジネス・コンソーシアム委員)
  • 7 「国、企業の情報開示の本質と日本の課題」
    原後綜合法律事務所 弁護士 三宅 弘 氏

●下記URLよりお申込みください。
https://www.bigdata-forum.org/cgi-bin/seminar/f2m.cgi

報道関係お問い合わせ先

ビックデータビジネス・コンソーシアム事務局
(ビックデータ総合研究所 株式会社ブロードバンドタワー内)
担当 矢後
keyago@bbtower.co.jp
〒100-0011 東京都千代田区内幸町1-3-2 内幸町東急ビル7F
TEL: 03-5202-4810 FAX: 03-5510-3432

IRに関するお問い合わせ

  • メールでのお問い合わせ

    お問い合わせフォーム
  • お電話でのお問い合せ

    03-5202-4813

    受付時間 9:30~17:30
    (土日祝日除く)

Get Adobe Reader

※PDFファイルをお読みになるには、最新版のADOBE Readerが必要です。
 右記のサイトより無料ダウンロードできます。

  • BBTowerからのお知らせ
  • メール配信登録
  • IRに関するお問い合わせ
ページの先頭へ
ページの先頭へ