ブロードバンドタワー、売掛金の管理業務を大幅に合理化するSaaSサービス「c9 KC.COM」をリリース

2011年10月28日
プレスリリースBBTower

株式会社ブロードバンドタワー(東京都港区、代表取締役社長:小林 仁幸、以下ブロードバンドタワー コード番号:3776 ジャスダック)は、売掛金の管理、入金消しこみ業務を大幅に合理化するSaaSサービス「c9(読み:シーナイン)KC.COM(読み:ケーシーコム)」の提供を11月21日から開始いたします。

ブロードバンドタワーのc9クラウドサービスのSaaSサービスの第一弾として提供を行う「c9 KC.COMサービス」は、企業の経理会計部門が今まで手作業で行なっていた入金消込業務をクラウドサービスとして提供し、入金消込業務を低コストで自動化を実現します。これにより、経理業務にかかる時間と手間を大幅に削減します。

従来であれば請求番号管理や入金決済機関特有のフォーマットへの対応など様々な業務を処理しかつ請求先名や請求項目と入金名義、入金金額との照合等、膨大な時間と確認ミスの発生の誘発などを有していました。「c9 KC.COM」サービスの大きな特徴として、今回実装している文字照合機能、学習機能の提供があります。一般企業において請求番号管理が煩雑になっている状況であっても、請求先名や請求項目と入金名義、入金金額との照合等あたかも実際の経理担当者が目視確認照合しているかのような利便性を提供しております。

ブロードバンドタワーは、グループシナジーを活かし、ファッション業界でEーコマース、T-コマースを通して膨大な入金消込作業を行なっている顧客基盤をサポートしている当社子会社、株式会社ビービーエフ(東京都港区、代表取締役社長:田村 淳、以下 BBF)と連携し、販売を行う計画です。

ブロードバンドタワーの新クラウドサービス「c9(読み:シーナイン)」について

ブロードバンドタワーの新クラウドサービス「c9」は、これまで提供をしてきた大手検索エンジンや、大手金融機関に提供をしてきたデータセンターサービスや、Flex-Cloudで培った高い開発技術力を活かしたクラウドサービスになります。今後ブロードバンドタワーはc9クラウドサービスを強化し、大企業~中小企業、個人のお客様へ提供していくものとします。様々なパートナーと協業を行い、c9クラウドサービスの拡充をし、シェア拡大を目指してまいります。

URL:http://c-nine.jp

「c9 KC.COM」について

企業内の経理財務処理はシステム化が進み、販売管理・会計システムなどのパッケージソフトの導入がすでに常識となっています。しかし多くの企業において、売掛金管理業務(照合・消込)に関しては、未だ人手に頼り数々の手間をかけながらその経験値、または勘を頼りに作業・処理を行っているのが現状です。この売掛金管理を低コストで実現し、経理業務にかかる費用の大幅なコストダウンを実現するクラウドサービスが「c9 KC.COM」になります。

「c9 KC.COM」の特長

1.カスタマイズは一切不要で、売掛金の照合・消し込み作業を自動化

c9 KC.COMは、請求データ・振込入金データを送信するだけ。銀行からの入金明細データもそのまま利用できます。CSV形式のデータファイルを使用し、現在お使いの基幹システムや会計ソフトとも連携できます。

2.複雑な照合・消し込みノウハウを可視化

条件を一度結びつければ次回以降は自動的に照合。学習機能により、使えば使うほど照合率がアップします。さらに、さまざまなパターンが設定でき、自動的に消込処理を実現。振込手数料などの個別設定も可能です。

3.不明入金・遅延債権の処理を迅速化

未回収債権情報などを営業担当者に自動メール送信。連絡待ちもなく、すぐさま対応が可能です。また処理手続きの進捗や顧客とのやり取りを画面にメモをすることができるため、うっかり忘れを回避することが可能です。

4.システム導入・運用費を低コスト化

導入しているパッケージソフトの購入や、カスタマイズは一切不要。インターネット接続ですぐに利用開始が可能です。万全なセキュリティ環境で、月々の売掛金処理の件数に応じた料金設定のため、驚くほど低コストで利用が可能です。


※「c9 KC.COM」の全体像

img_20111028_1.jpg

料金

価格は10500円/月額 ~ (消込件数300件まで) ※別途初期費用

今後ブロードバンドタワーは、c9クラウドサービスのラインナップを拡充し、クラウドサービス上でのアプリ開発、システム構築等の付加価値を加えたカスタマイズ案件にも順次対応し、ソーシャルメディア時代のお客様のニーズに対応してまいります。

ブロードバンドタワーについて

会社名 株式会社ブロードバンドタワー
所在地 〒107-0052 東京都港区赤坂4-2-6 住友不動産新赤坂ビル7階
代表者 代表取締役社長 小林 仁幸
設立 2000年(平成12年)2月9日
URL http://www.bbtower.co.jp/

ブロードバンドタワーは、高度な運用技術と信頼性の高いハウジングサービス、インターネット接続サービス、およびクラウドサービスなどのiDCを基軸としたサービスを提供しています。アクセスの良い都心にインターネットデータセンターをはじめとしたネットワークインフラストラクチャー資産を有し、インターネット関連企業を中心たした複数の大手企業から高い信頼を得ています。 また企業向けストレージを展開するEMCジャパン株式会社が取り扱う「EMC-ISILON」の1次販売代理店として幅広くストレージソリューションを提供しています。

報道関係お問い合わせ先

株式会社ブロードバンドタワー  マーケティンググループ 卯月基文
電話:03-5573-8182  FAX:03-5573-8171 E-mail:pr-ir@bbtower.co.jp

サービスについてのお問い合わせ

ブロードバンドタワーインフォメーションセンター(法人向け) Tel:03-5573-8177  Fax:03-5573-4460  E-mail:c9-info@bbtower.co.jp
URL:http://c-nine.jp

IRに関するお問い合わせ

  • メールでのお問い合わせ

    お問い合わせフォーム
  • お電話でのお問い合せ

    03-5202-4813

    受付時間 9:30~17:30
    (土日祝日除く)

Get Adobe Reader

※PDFファイルをお読みになるには、最新版のADOBE Readerが必要です。
 右記のサイトより無料ダウンロードできます。

  • BBTowerからのお知らせ
  • メール配信登録
  • IRに関するお問い合わせ
ページの先頭へ
ページの先頭へ