ブロードバンドタワー、クラウド戦略のためのネットワーク強化一環として接続ISP数が日本最大の日本インターネットエクスチェンジ(株)へ出資

2011年9月 7日
プレスリリースBBTower

株式会社ブロードバンドタワー(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:大和敏彦、以下ブロードバンドタワー)は、商用インターネットエクスチェンジを運営する日本インターネットエクスチェンジ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:石田慶樹、以下JPIX)の発行済み株式9.0%(650株)を取得いたしましたので、お知らせいたします。

インターネットエクスチェンジとは、インターネット・トラフィックの集約拠点であり、インターネットにおける重要なインフラの一つです。JPIXは、日本最初の商用インターネットエクスチェンジ会社として、1997年に設立され、現在では、接続するISP数が日本最大のインターネットエクスチェンジとして、日本のインターネット・トラフィックの集約拠点としての機能を果たしています。

ブロードバンドタワーは、Flex Cloud戦略のもと、柔軟かつ信頼性の高いインフラサービスから先進的でオープンなプラットフォームサービスまで、クラウドコンピューティングサービスの拡充を図っています。一方、クラウドコンピューティングにおいてはクラウド基盤と端末間におけるネットワークの安定性やパフォーマンスが求められており、データセンターでのネットワークの位置づけの重要性が再び高まっています。これに対応し、ブロードバンドタワーでは、昨年10月にネットワーク新事業開発とクラウド基盤強化のための開発推進体制を強化しました。

これまでにもブロードバンドタワーは、JPIXのパートナーとして、JPIX第2大手町サイトにおけるIXポートサービスに対しデータセンターサービスを提供してまいりましたが、今回のJPIXへの出資による提携を通じて、JPIXと協力してIPV6対応などをより進め、クラウドに向けたネットワークインフラの強化を行って参ります。また、JPIXに対しては、ネットワークやシステムの監視運用の側面において技術的・事業的な協力を進めて参ります。

<出資の内容>

今回の出資により、ブロードバンドタワーは、JPIXの発行済み株式650株(9.0%)を取得しました。


<日本インターネットエクスチェンジ株式会社の概要>

商号 日本インターネットエクスチェンジ株式会社
資本金 4億5千1百万円
事業内容 IXサービス
設立年月日 1997年7月
本店所在地 東京都千代田区

報道関係お問い合わせ先

株式会社ブロードバンドタワー  マーケティンググループ 冨岡桂子
電話:03-5573-8005  FAX:03-5573-8176  E-mail:pr-ir@bbtower.co.jp

IRに関するお問い合わせ

  • メールでのお問い合わせ

    お問い合わせフォーム
  • お電話でのお問い合せ

    03-5202-4813

    受付時間 9:30~17:30
    (土日祝日除く)

Get Adobe Reader

※PDFファイルをお読みになるには、最新版のADOBE Readerが必要です。
 右記のサイトより無料ダウンロードできます。

  • BBTowerからのお知らせ
  • メール配信登録
  • IRに関するお問い合わせ
ページの先頭へ
ページの先頭へ