【セミナー開催】これからの仮想化ホスティングセミナー

2008年2月25日
プレスリリースBBTower

メインフレームの仮想化技術を活用する新ホスティングサービス


■内容

コスト削減やITリソースの有効活用、増加する負荷への対処等、仮想マシン環境への期待は高まりつつあります。しかしながら、実際の利用においては、「可用性」、「柔軟性」に対する課題があるのが現状です。

ブロードバンドタワーのご提案するメインフレームの仮想化技術を活用することで、これら課題を解決いたします。

本サービスでは、他の仮想化ソリューションでは実現できない 高いレベルの信頼性・可用性・柔軟性・セキュリティを確保しながら、お客さまのアプリケーションに最適な仮想化サーバ・ネットワーク 基盤環境を「継続的」にご提供し、TCO削減に大幅な効果を発揮いたします。


■会費

無料

■開催概要

開催日時:
2008年3月18日(火) 14:00~17:00(受付開始 13:30~)

会場:
日本アイ・ビー・エム株式会社 箱崎事務所 セミナールーム「814」
東京都中央区箱崎町19番21号

交通:
地下鉄日比谷線・東西線「茅場町」駅 4b番出口より徒歩7分
東京メトロ半蔵門線「水天宮前」駅 2番出口より徒歩3分

主催:
株式会社ブロードバンドタワー

協賛:
日本アイ・ビー・エム株式会社

お問い合わせ:
株式会社ブロードバンドタワー 事業開発本部 TEL03-5573-8005

タイムテーブル

14:00
~ご挨拶~
株式会社ブロードバンドタワー
14:05~14:35
~データセンタービジネスの現状とトレンド~
ブロードバンドタワーは堅牢性と柔軟性に富んだ設備で、高品質なiDCサービスを提供しています。
当社が描く、これからのデーセンタービジネスの姿をご紹介いたします。
株式会社ブロードバンドタワー
事業開発本部 本部長代理 細谷 公一
14:35~15:10
~これからの仮想化ホスティングの課題~
仮想マシン環境の課題を解決するために、メインフレームを採用した理由、他の「仮想化」との違いについてご説明いたします。また、仮想化ホスティングサービスのデモンストレーションをご覧頂きます。
株式会社ブロードバンドタワー
事業開発本部 本部長代理 鈴木 和清
15:10~15:40
~仮想化ホスティング事例紹介~
フルオープンソースLAPPアプリケーションをSystem z/仮想Linux環境へポーティングした事例 ゙次世代型オンデマンド購買・調達ソリューション 『調達サービスステーション』″についてご紹介致します。
株式会社インフォソーシング
代表取締役社長 小澤 博之
15:40~16:00
~休憩~
16:00~16:45
仮想+柔軟+堅牢⇒全体最適
~メインフレームからはじめるLinuxの最適活用~
IBMメインフレームSystem z のハードウェアの優位性によって、Linuxが商用UNIXをも凌駕する高信頼で柔軟なプラットフォームに変わります。40年以上ビジネス要求に応えてきたその優位性の技術的根拠と、仮想化技術によるサーバー統合のアプローチ及び全体の最適化のメリットについてご説明いたします。
日本アイ・ビー・エム株式会社
システムズ&テクノロジー・エバンジェリスト
北沢 強
16:45~17:00
質疑応答
17:00
終了
締め切り前でも定員などの理由により、お断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。


■お申し込み

株式会社ブロードバンドタワー 事業開発本部
E-Mail:bbtower-info-web-j@bbtower.co.jp

IRに関するお問い合わせ

  • メールでのお問い合わせ

    お問い合わせフォーム
  • お電話でのお問い合せ

    03-5202-4813

    受付時間 9:30~17:30
    (土日祝日除く)

Get Adobe Reader

※PDFファイルをお読みになるには、最新版のADOBE Readerが必要です。
 右記のサイトより無料ダウンロードできます。

  • BBTowerからのお知らせ
  • メール配信登録
  • IRに関するお問い合わせ
ページの先頭へ
ページの先頭へ