株主・投資家の皆様へ

2015年11月 6日

2016年6月期第1四半期決算に寄せて

株主・投資家の皆様へ

~2016年6月期第1四半期決算を終えて~ 

第二創業期に入り、私を中心とした新経営体制になって4年目を迎え、当時から現在に至る事業内容の効率化と新規事業の準備の真価が問われる2016年6月期において4分の1が経過致しました。

その結果としての決算内容につきまして、最初に要約させて頂きたいと存じます。 

第1四半期における連結決算は、連結売上高7,778百万円(前年同期6,893百万円、12.8%増)、連結営業利益64百万円(前年同期174百万円、63.2%%減)、連結経常利益52百万円(前年同期120百万円、56.5%減)、親会社株主に帰属する四半期純利益△54百万円(前年同期20百万円)となりました。

本第1四半期連結決算における増収の主要因は、ファッションプラットフォーム事業においてビービーエフが行うECサイト構築とブランチアウトが行うファッションホールセール事業の好調によるものです。また、減益の主要因は、コンピュータプラットフォーム事業におけるデータセンター事業の減収と新規事業である決済関連事業、IoT関連事業、および動画配信事業における先行投資による販管費の増加によるものです。

特に、本第1四半期において、自社のデータセンターとクラウドサービスを社内で利用するB2BおよびB2Cの新サービスについての企画・開発を進めてきた最初の成果として、「IoT(Internet of Things、モノのインターネット)」事業展開を開始致しました。具体的には、エブリセンス社(本社米カリフォルニア州サンノゼ市)との資本業務提携の結果、IoTサービスプラットフォームの実証システムが完成しました。また、米カリフォルニア大学サンディエゴ校と共同での米カリフォルニア州におけるIoTに関するオープンイノベーション拠点となる、BBTower SanDiego社の設立を行いました。さらに、本年6月24日に経済産業省、総務省共管の一般財団法人インターネット協会理事長に就任し、同法人内のIoT推進委員会委員長を拝命し、7月より3つのWG(ワーキンググループ)すなわち、ビジネス検討、実証実験、デバイスプラットフォーム検討を設置し、インターネット業界をあげての事業創出活動を開始致しました。

本第1四半期を総括しますと、創業以来15年を経過したコンピュータプラットフォーム事業においては、大きな転換点を迎えているため、当社の従来培って来たデータセンター技術、クラウド技術、およびストレージソリューション技術を活かし、新たな決済関連事業、IoT関連事業、および動画配信事業への事業構造の転換がより鮮明に求められている事業年度に入ったと認識しております。また、ビービーエフグループが展開するファッションプラットフォーム事業は、増収増益基調の成長期に入っております。

第2創業期4年目を迎えた、2016年6月期におきましては、業績面における目標達成と共に、中長期の成長を見込める具体的なロードマップを確立し、さらなる業績向上に向けて尽力させて頂きますので、宜しくご支援・ご協力の程お願い申し上げます。

2015年11月6日
代表取締役 会長兼社長 CEO 藤原 洋

IRに関するお問い合わせ

  • メールでのお問い合わせ

    お問い合わせフォーム
  • お電話でのお問い合せ

    03-5202-4813

    受付時間 9:30~17:30
    (土日祝日除く)

  • BBTowerからのお知らせ
  • メール配信登録
  • IRに関するお問い合わせ
ページの先頭へ
ページの先頭へ