野良クラウド(ローグクラウド、Rogue cloud) とは

組織の情報システム部門が導入や運用を把握していないクラウドコンピューティングサービスのこと。

ローグ(Rogue)は"離脱した"という意味であり、"野良"と意訳された。

クラウドコンピューティングサービスは、小規模、低価格での導入や運用を行うことが可能なため、各部門や組織内の個人が情報システム部門を通さずに利用している場合もあり、組織の情報セキュリティポリシーが遵守されないことによる機密情報の漏えいリスクが生じるなどの管理上の問題が指摘されている。

BBTowerへご相談・お問い合わせはこちら

  • 営業・サービス

    お問い合わせフォーム
  • 調査・ホワイトペーパー

    ダウンロードフォーム
  • お電話でのお問い合せ

    03-5202-4801

    受付時間 9:30~17:30(土日祝日除く)

ページの先頭へ
ページの先頭へ