バックボーン(Backbone) とは

ネットワーク用語で、「バックボーンネットワーク」(Backbone network)または「ネットワークバックボーン」(Network backbone)の省略として表記する場合、異なるネットワーク・サブネットを接続するネットワークの一部を指す。

"backbone"(背骨)のように通信の中枢となる部分である事からいう。

「バックボーン」がどのような規模や種類であるかは、ネットワーク毎に異なる。たとえば組織内ではビルのフロア間を結ぶLAN接続や拠点間を結ぶ広域通信網、データセンター事業者においては複数のLANを結ぶ部分、インターネットサービスプロバイダ(ISP)においては基幹となる拠点をつないでいるネットワークを指すなど様々である。

なお「インターネットバックボーン」(Internet backbone)という場合、インターネット(The Internet)の主要幹線を指す。

BBTowerへご相談・お問い合わせはこちら

  • 営業・サービス

    お問い合わせフォーム
  • 調査・ホワイトペーパー

    ダウンロードフォーム
  • お電話でのお問い合せ

    03-5202-4801

    受付時間 9:30~17:30(土日祝日除く)

ページの先頭へ
ページの先頭へ