クラウド

for Cloud Age ―
クラウド時代に生きる全ての企業のためのインフラがここにあります。
ブロードバンドタワーのクラウドサービス「c9(シーナイン)」

ブロードバンドタワーのクラウドサービス「c9(シーナイン)」とは?

c9(シーナイン)のロゴ

ブロードバンドタワーではこれまで、ホスティングサービスにおいて、高品質のネットワーク、 柔軟なシステム構成や、1顧客1SEによる手厚い技術サポートを提供してまいりました。 当社のクラウドサービスの総称である「c9(シーナイン)」ではこれらのサービスとサポートを、HaaS/IaaSからSaaSまで、柔軟かつオープンなクラウド環境のすべてのサービスレイヤーで提供いたします。

共有リソースプールからプロセッサやメモリーなどをオンデマンドで柔軟に対応できるインフラサービス、 SaaS 事業者やサービスインテグレータがサーバやOS などのインフラ運用を気にせず効率よく アプリケーション開発を行えるプラットフォームサービスを提供します。

さらに一般的なファイル、データベース、ストリーミング用途など目的に応じたストレージサービスを提供すること で企業の競争力を高めるクラウド環境への移行を促進します。

「c9(シーナイン)」の名前の由来

「c9(シーナイン)」イメージ図

ブロードバンドタワーのクラウドサービス「c9」は、英語のクラウドナイン (Cloud Nine) の略で、積乱雲を表しています。
ブロードバンドタワーはクライアントに至福のクラウド環境を提供することを目指し、シーナインと命名しました。

BBTowerへご相談・お問い合わせはこちら

  • 製品・サービス

    お問い合わせフォーム
  • お電話でのお問い合せ

    03-5202-4801

    受付時間 9:30~17:30
    (土日祝日除く)

  • 技術関連用語集
  • よくあるご質問
ページの先頭へ