ブロードバンドタワー、クラウド環境向けセキュリティサービス群を
パッケージで提供

~『BBTowerセキュリティパック』で多層防御を手軽に導入可能に~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • evernote
2017年11月14日

 株式会社ブロードバンドタワー(本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長CEO:藤原 洋、以下「ブロードバンドタワー」又は「当社」 コード番号:3776 ジャスダック)は、クラウド環境の多層防御向けに、厳選したセキュリティサービス群を『BBTowerセキュリティパック』と呼称し、パッケージサービスとして月額課金モデルにて、本日より提供を開始いたします。
 日々増加し続けるサイバー攻撃の「多層防御」を手軽にかつ安価にご導入いただけるセキュリティサービスです。

※『BBTowerセキュリティパック』は、クラウド型WAF「攻撃遮断くん」(株式会社サイバーセキュリティクラウド)、「F-Secure アンチウイルス」(エフセキュア株式会社)、LinuxOSパッチ適用支援サービス「Qloc(クロック)」(クワンティ株式会社)の3サービスをパッケージとして安価に提供するものです。

市場・企画背景

 クラウド化の進展に伴い、WEBサーバに代表されるサーバ/仮想マシン単位で提供されるクラウドサービスにおいて、セキュリティの強化がこれまで以上に求められる状況となっております。

 日々増加し続けるサイバー攻撃にさらされるインターネット上のサーバにとって、ファイアウォールによる防御、IPS/WAFによる防御、ウイルス検疫、OSの脆弱性へのパッチの日常的な適用など、複数の防御層による「多層防御」は、既に必須の対策となりつつあります。

 ブロードバンドタワーでは、2014年2月から独自の評価・検証に基づきクラウドサービスにて利用可能なセキュリティサービス群を『BBTowerクラウドセキュリティサービス』と呼称しサービスとして提供しておりますが、このたび上記3社の各ご協力のもと、中核となる3サービスをパッケージ化し、コストを抑えながらも充実した多層防御をご導入いただけるよう企画いたしました。

※『BBTowerセキュリティパック』は、ブロードバンドタワーのクラウドサービスである「c9(シーナイン)」はもとより、コロケーション(データセンター)サービスの利用者やパートナー様、並びに各種クラウドをご利用のお客様にも、ご利用いただけます。

(用語)
・IPS (Intrusion Prevention System): 侵入防御システム、ネットワークを流れる不審なパケットを検疫
・WAF(Web Application Firewall): Webアプリケーションの脆弱性を防御

パッケージを構成する各サービスの特徴

○ クラウド型WAF「攻撃遮断くん」
 提供元:株式会社サイバーセキュリティクラウド

 SaaS型ソリューションとしてIPS機能を提供することで、ホスト型/ネットワーク型IPSの制限を一掃。従来のIPS製品では防御が困難だったアプリケーション層の攻撃を含む、広範なレイヤーをカバーするクラウド型WAFです。ブルートフォースアタックやSQLインジェクションやクロスサイトクリプティングにも対応、様々な不正侵入を検知/自動遮断しお客様へメールにて通知します。また、コンサルタントのコメント付き月次レポートも標準で提供致します。

○ ウイルス・スパイウェア対策ソリューション「F-Secure」
 提供元:エフセキュア株式会社

 ウイルス、スパイウェア対策、ファイアウォール、ルートキット検出、改ざん検知など、第三者評価機関であるAV-TEST から5度のアワードを獲得した F-Secureの製品は、高いレベルのセキュリティを提供します。集中管理サーバの操作はブラウザから操作可能で、定義ファイル適用状況の確認やウイルス検知時のアラート送信の設定が行えます。

○ LinuxOSパッチ適用支援サービス
 提供元:当社

 Linux(RHEL/CentOS)システム向けエージェント型パッチ適用ツール。
お客様はWebUIを使用し、自動または手動でのOSパッチ適用が可能です。
また、特徴としてパッチ適用前の状態へ戻すUNDO機能やパッチ適用除外(パッケージ個別)設定など細かな設定も可能です。

※クワンティ株式会社の技術支援をもとにサービスをご提供致します。

サービスイメージ図

 security_img.png

課金単位・費用

 本サービス提供は、1仮想サーバ単位となります。課金形態は月額となり、月額費用は3万5000円からです。また初期費用が別途必要です。

以 上

株式会社サイバーセキュリティクラウド 代表取締役 大野 暉 様のコメント

 株式会社サイバーセキュリティクラウドは、このたびの株式会社ブロードバンドタワー様の『BBTower セキュリティパック』との連携を心より歓迎いたします。外部公開サーバへのサイバー攻撃が増加の一途をたどる昨今、多層防御を前提としたWebセキュリティのニーズが一層高まるものと予想されます。各社のソリューション技術が統合された本サービスは、高セキュリティを安価に実現し、これまで以上に安全なWeb環境構築の実現を推進するものと確信しております。
 弊社では、今後も株式会社ブロードバンドタワー様との連携を深め、お客様のビジネスリスクを軽減するサービスの提供に努めてまいります。

エフセキュア株式会社 カントリーマネージャ キース・マーティン 様のコメント

 急成長を遂げるクラウド環境において、多様化・複雑化するサイバー攻撃に日々対応しなくてはならないお客様からのニーズは今日増える一方です。それらに応える為に、何層にもわたって防御ができるという株式会社ブロードバンドタワー様の『BBTower セキュリティパック』と連携し、お客様のサイバーセキュリティを共に守ることができる事を、エフセキュアは心より歓迎いたします。
 弊社では、今後更に株式会社ブロードバンドタワー様との協業を強化し、お客様環境に対するセキュリティソリューション、サービス・サポートを広く提供して参ります。

クワンティ株式会社 代表取締役社長 寺澤 陽一郎 様のコメント

 株式会社ブロードバンドタワー様の『BBTowerセキュリティパック』を介して、皆様のお役に立てることは大変光栄です。今回の『BBTowerセキュリティパック』として提供される3サービスは、いずれもサイバー攻撃からの防御に必要不可欠なもの。放置されがちなOSの脆弱性対策の基本であるセキュリティパッチの適用は、特許取得済の唯一無二の利便性を誇る「Qloc(クロック)」が担当し、各社サービスそれぞれの優れた機能と合わせ、お客様サーバの安全性を確実に高められるものと考えます。

当社代表取締役会長兼社長CEO 藤原 洋のコメント

 私自身がアドバイザリー委員を務める独立行政法人 情報通信研究機構(NICT)の「インシデント分析センター nicter(ニクター)」によれば、サイバー攻撃の件数は、指数関数的に増大しています。このような状況の中で、このたび、株式会社サイバーセキュリティクラウド、エフセキュア株式会社、クワンティ株式会社の3社に連携いただくことによってクラウド環境の多層防御向けに、厳選したセキュリティサービス群を『BBTowerセキュリティパック』として提供できることとなったことは、極めて重要な意義を持つと思います。そして、このことによって、日本社会が、健全な情報社会へと発展していくことに貢献していきたいと考えております。

※nicter(ニクター) : Network Incident analysis Center for Tactical Emergency Response
サイバー空間で発生する様々な情報セキュリティ上の脅威を迅速に観測・分析し、有効な対策を導出するための複合的なシステムで、サイバー攻撃やマルウェア感染の大局的な傾向をリアルタイムにとらえることができる。

ブロードバンドタワーについて

会社名 株式会社ブロードバンドタワー
所在地 〒100-0011 東京都千代田区内幸町一丁目3番2号 内幸町東急ビル
代表者 代表取締役会長兼社長CEO 藤原 洋
設立 2000年(平成12年)2月9日
URL http://www.bbtower.co.jp/

 ブロードバンドタワーは、高度な運用技術と信頼性の高いハウジングサービス、インターネット接続サービス、およびクラウドサービスを提供しております。アクセスの良い都心にインターネットデータセンターをはじめとしたネットワークインフラストラクチャー資産を有し、インターネットサービス提供企業をはじめとした、多数の企業から高い信頼を得ております。またDell EMCアイシロン スケールアウトNAS等のビッグデータ対応ソリューションのご提供、企業PRを支援するインターネット配信のネットシネマを手掛けております。

※記載されている会社名および商品名は、それぞれ各社の商標および登録商標であります。

報道関係お問い合わせ先

株式会社ブロードバンドタワー マーケティング統括グループ 對馬 一衛
電話:03-5202-4810  FAX: 03-5510-3431
E-mail: pr-ir@bbtower.co.jp
http://www.bbtower.co.jp/

IRに関するお問い合わせ

  • メールでのお問い合わせ

    お問い合わせフォーム
  • お電話でのお問い合せ

    03-5202-4813

    受付時間 9:30~17:30
    (土日祝日除く)

Get Adobe Reader

※PDFファイルをお読みになるには、最新版のADOBE Readerが必要です。
 右記のサイトより無料ダウンロードできます。

  • BBTowerからのお知らせ
  • メール配信登録
  • IRに関するお問い合わせ
ページの先頭へ