ブロードバンドタワー、ジャパンケーブルキャストの株式取得により
IoT事業等の協業推進

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • evernote
2017年9月29日

 株式会社ブロードバンドタワー(本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長CEO:藤原 洋、以下「ブロードバンドタワー」 コード番号:3776 ジャスダック)は、本日2017年9月29日に、ケーブルテレビ事業者向け映像配信プラットフォーム事業者であるジャパンケーブルキャスト株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大熊 茂隆、以下「ケーブルキャスト」)の発行済株式を取得し、従前の出資比率の6.35%から50.40%に引き上げ、ブロードバンドタワーの連結子会社としましたので、お知らせいたします。これにより、両社はIoT事業等の協業を推進してまいります。

本発表の背景について

 「ケーブルテレビ業界レポート2016」によると、ケーブルテレビサービスの市場は、多チャンネルサービスが横ばいである一方、インターネットサービスはここ数年、毎年7%以上の伸びを示しており、2020年に向けた4K・8Kの高精細なテレビ放送サービスの展開等、次世代放送や動画サービスの動きが活発化し、大きな変革期にあります。
 このような環境の下、ニーズの多様化、動画配信サービスの隆盛等により、トラフィックは急増し、ケーブルテレビ事業者にとっては、バックボーンの通信帯域強化が大きな課題となっております。また、次世代放送サービスを従来のRF方式のみならずIP方式で提供したり、インターネット上位ソリューションも合わせて提案する等、ケーブルテレビ事業者のサービス展開をサポートする機会が増えており、データセンターに求められる要件はますます多様になっていくことが予想されます。また、ブロードバンドタワーでは、業界に先駆けて、2018年8月に千代田区(大手町地区)に5G時代を見据えた新データセンターの開設を計画しており、クラウドサービス、ストレージサービスと併せ、新たな成長フェーズに入っています。

今後の展開について

 情報通信業界は、第4次産業革命の到来と共に、大きな変革期を迎えています。従来の放送業界、ケーブルテレビ業界、固定通信業界、移動通信業界の垣根を超えた次世代インターネットサービスが始まろうとしています。次世代インターネットサービスのキーテクノロジーが、ブロードバンドタワーグループがいち早く蓄積してきた、IoT、ビッグデータ、AI技術です。
 今回のブロードバンドタワーによるケーブルキャストの株式取得により、ブロードバンドタワーとケーブルキャストは、全国のケーブルテレビ事業者向けの各種プラットフォームサービスと、ケーブルキャストの株主である株式会社NTTぷららのひかりTVプラットフォームを、第4次産業革命を推進する次世代インフラとして位置付け、ブロードバンドタワーの強みであるネットワーク、IoT、ビッグデータ分析、AI技術を連携させた新たなサービスの創出をしてまいります。このことにより、全国のケーブルテレビ加入者やその家族、および今後両社が提供するサービスを利用する全てのお客様が、生活、趣味、福祉、娯楽、防災等あらゆる分野で充実したネットライフを楽しんでいただけるような社会の実現に向けて協業に取り組んでまいります。

以 上

ブロードバンドタワーについて

会社名 株式会社ブロードバンドタワー
所在地 〒100-0011 東京都千代田区内幸町一丁目3番2号 内幸町東急ビル
代表者 代表取締役会長兼社長CEO 藤原 洋
設立 2000年(平成12年)2月9日
URL http://www.bbtower.co.jp/

 ブロードバンドタワーは、高度な運用技術と信頼性の高いハウジングサービス、インターネット接続サービス、およびクラウドサービスを提供しております。アクセスの良い都心にインターネットデータセンターをはじめとしたネットワークインフラストラクチャー資産を有し、インターネットサービス提供企業をはじめとした、多数の企業から高い信頼を得ております。またDell EMCアイシロン スケールアウトNAS等のビッグデータ対応ソリューションのご提供、企業PRを支援するインターネット配信のネットシネマを手掛けております。

ジャパンケーブルキャストについて

会社名 ジャパンケーブルキャスト株式会社
所在地 〒102-0074 東京都千代田区九段南一丁目6番17号 千代田会館8F
代表者 代表取締役社長 大熊 茂隆
設立 2002年(平成14年)10月
URL http://www.cablecast.co.jp/

 ケーブルキャストは、全国各地域のケーブルテレビ事業者に対して、有料多チャンネル放送(CS放送)の配信プラットフォームサービス(『JC-HITS』)をはじめ、 地域情報など付加価値の高いコンテンツを配信するデータ放送サービス(『JC-data』)、次世代を見据えた端末系サービス(『cottio』)などを提供しております。 これらを通じて、地域社会ならびに全国のケーブルテレビ事業者の発展に貢献するよう努めております。

報道関係お問い合わせ先

株式会社ブロードバンドタワー マーケティング統括グループ 對馬 一衛
電話:03-5202-4810  FAX: 03-5510-3432
E-mail: pr-ir@bbtower.co.jp
http://www.bbtower.co.jp/

ジャパンケーブルキャスト株式会社 企画管理本部 経営管理部 中山 郁伸
電話:03-6910-2900
E-mail: jcc-ir@cablecast.co.jp
http://www.cablecast.co.jp/

IRに関するお問い合わせ

  • メールでのお問い合わせ

    お問い合わせフォーム
  • お電話でのお問い合せ

    03-5202-4813

    受付時間 9:30~17:30
    (土日祝日除く)

Get Adobe Reader

※PDFファイルをお読みになるには、最新版のADOBE Readerが必要です。
 右記のサイトより無料ダウンロードできます。

  • BBTowerからのお知らせ
  • メール配信登録
  • IRに関するお問い合わせ
ページの先頭へ