ブロードバンドタワーとKeychain、
フィンテック、 IoT分野における包括的な戦略提携で合意

~フィンテック企業と金融機関のオープンイノベーションを推進~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • evernote
2017年8月24日

 株式会社ブロードバンドタワー(本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長CEO:藤原 洋、以下「ブロードバンドタワー」 コード番号:3776 ジャスダック)と、合同会社Keychain(本社:東京都中央区、代表社員キーチェーン・ピーティーイー・リミテッド 職務執行者&Co-founder CEOホープ ジョナサン、COO三島 一祥、以下「Keychain」)は、8月24日付でフィンテック、 IoT分野における包括的な戦略提携に基づく今後の事業推進(以下、「本提携」)に関する合意を行いました。
 このたびの合意内容は、今後、本提携に基づき、下記に関する具体的な協議を行い、事業展開を検討するものであります。

(1)ブロードバンドタワーの3大IX(インターネット・エクスチェンジ)直結型データセンターサービスおよびハイブリッド・クラウド+ストレージサービスと、Keychainのブロックチェーン技術に基づくPaas(Platform as a service)プロダクトの提供を行います。

*ブロードバンドタワーのハイブリッド・クラウド+ストレージサービス
 ブロードバンドタワーのデータセンター(大手町の現行および新規〔2018年8月開設予定〕)内では、マイクロソフト社の提供するAzureとアマゾンウェブサービス社の提供するAWSとのダイレクト接続が可能であると共に、STAR認証〔米クラウドセキュリティアライアンスと英国規格協会によるクラウド・セキュリティ認証〕において唯一ゴールドクラス認証を受けたプライベート・クラウドサービスであるc9の利用が可能です。また、大容量データ保存の低コスト化のために、データセンター内に3つの基本技術(専用ストレージ、SDS〔Software Defined Storage〕、Blue Rayベースライトワンスストレージ)を組み合わせたビッグデータ保存用ストレージサービスを提供してまいります。

(2)フィンテック企業と既存金融機関の双方が利用できるセキュリティ・認証・監査証跡機能、データ保存サービスなどの提供

・Keychain Cloud
・Keychain Secure Financial Network
・Keychain Digital Identity Authentication
・Keychain Consolidated Audit Trial

 まずは第一弾として、Keychain Cloud(モバイルやIoTデバイスのEnd to End 暗号化データ通信、クラウドへの暗号化したデータ保存)サービスを、ブロードバンドタワーのデータセンター上で稼働させたベータプロダクトの提供などを早期に開始することを検討してまいります。

 本プロジェクトは、日本政府が推進する「Society5.0」と東京都が推進する「国際金融都市・東京」構想に則った民間プロジェクトです。Society5.0に規定された5大プロジェクトの1つがフィンテックであり、東京都の構想では、「アジアの金融ハブ(国内の個人金融資産から、日本を含むアジアに成長資金を供給)」、「人材、資金、情報、技術の集積(金融分野に留まらず、新たな産業やビジネスを創出)」、「資産運用業・フィンテックに焦点(内外の関連事業者を重点的に誘致・育成)」、「社会課題の解決に貢献(投資家・顧客本位、ESG〔環境・社会・ガバナンス〕投資を東京に取り込む)」となっています。このため、金融機関拠点の大手町~証券取引拠点の日本橋を結ぶ「日本版ウォールストリート構想」を実現すべく、大手町データセンターを拠点とした『大手町フィンテックコンソーシアム』の立ち上げを共同で行ってまいります。

 今後本格化するフィンテック企業と金融機関のオープンイノベーションを進めていくうえでは、安全なデータ通信セキュリティはもちろん、企業間のデータの所有者・データ移転等に関する取引履歴の保存が求められています。Keychainの技術は、無数のモバイル・IoTデバイスの認証をおこない、暗号化したデータ通信が可能となります。また、Keychainの分散認証プラットフォームのコンセプトでは、いままで一部の機関が集中的におこなっていた認証機能を、複数の企業で分散してブロックチェーン上で運営できることになります。これにより多くの企業は、特定の機関に認証業務などが運営されることを懸念せずにオープンイノベーションを促進していくことが可能となります。

 ブロードバンドタワーとKeychainは、こうした産業構造の変化に戦略的に対応し、ICT業界だけでなく、幅広い産業界とのパートナーシップを推進いたします。

以 上

ブロードバンドタワーについて

会社名 株式会社ブロードバンドタワー
所在地 〒100-0011 東京都千代田区内幸町一丁目3番2号 内幸町東急ビル
代表者 代表取締役会長兼社長CEO 藤原 洋
設立 2000年(平成12年)2月9日
URL http://www.bbtower.co.jp/

 ブロードバンドタワーは、高度な運用技術と信頼性の高いハウジングサービス、インターネット接続サービス、およびクラウドサービスを提供しております。アクセスの良い都心にインターネットデータセンターをはじめとしたネットワークインフラストラクチャー資産を有し、インターネットサービス提供企業をはじめとした、多数の企業から高い信頼を得ております。またDell EMCアイシロン スケールアウトNAS等のビッグデータ対応ソリューションのご提供、企業PRを支援するインターネット配信のネットシネマを手掛けております。

Keychainについて

会社名 合同会社Keychain
所在地 〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町1-6-16 KKビル301号
代表者 キーチェーン・ピーティーイー・リミテッド 職務執行者 CEOホープ ジョナサン、COO 三島 一祥
設立 2016年(平成28年)
URL http://keychain.jp/

 Keychainは、ブロックチェーンを活用し、金融、IoT、エンタープライズの事業継続性確保に貢献するテクノロジーカンパニーです。今後フィンテック、IoT、人工知能の利用を広げるため、次世代インフラをブロックチェーン技術で構築していきます。Keychain独自の分散認証技術を使った商品サービスは、企業のサイバーセキュリティ強化、コスト削減に貢献するほか、今までにない新たなビジネスを創造する機会を生みます。Keychainはグローバルなサービス展開を多業種(金融、法律、会計、医療、コネクティッドカー、人工知能、通信コミュニケーションなど)に提供していきます。Keychainは多数のイベントでAward受賞(最近はIoTラボセレクション審査員特別賞)し、欧州や東南アジアでも色々なパートナーシップを構築中です。

※記載されている会社名及び商品名は、それぞれ各社の商標および登録商標であります。

報道関係お問い合わせ先

株式会社ブロードバンドタワー マーケティング統括グループ 飯尾 佑希子
電話:03-5202-4810  FAX: 03-5510-3431
E-mail: pr-ir@bbtower.co.jp
http://www.bbtower.co.jp/

合同会社 Keychain IR 担当 三島
電話:050-5539-8153
E-mail: info@keychain.jp
URL:http://keychain.jp/

IRに関するお問い合わせ

  • メールでのお問い合わせ

    お問い合わせフォーム
  • お電話でのお問い合せ

    03-5202-4813

    受付時間 9:30~17:30
    (土日祝日除く)

Get Adobe Reader

※PDFファイルをお読みになるには、最新版のADOBE Readerが必要です。
 右記のサイトより無料ダウンロードできます。

  • BBTowerからのお知らせ
  • メール配信登録
  • IRに関するお問い合わせ
ページの先頭へ