当社、GiTV、テクニオンジャパンによる
イスラエル・テクニオン発ベンチャー企業群の
日本国内でのベンチャーキャピタル投資における第一優先権を取得に関するお知らせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • evernote
2016年9月14日

 株式会社ブロードバンドタワー(以下、「ブロードバンドタワー」)とグローバルIoTテクノロジーベンチャーズ株式会社(以下、「GiTV」)は、テクニオン・イスラエル工科大学(以下、「テクニオン」)発ベンチャー企業のテクニオンジャパンがもたらす日本国内におけるベンチャーキャピタル投資の第一優先権を取得しました。

 テクニオンは、イスラエル国ハイファ市に本部を置く同国最古の国立工科大学で、世界最高の研究・教育水準を誇ります。歴代ノーベル賞受賞者の約3分の1はユダヤ人とも言われており、各地のユダヤ人研究者の頭脳ハブセンターであるテクニオンは、卒業生の大半が起業し、これまでに米国NASDAQ市場に70社以上が上場しています。
テクニオンジャパン株式会社(以下、「テクニオンジャパン」)は2014年の設立以来、テクニオンの最先端の技術を日本に紹介してまいりました。

 このたび、藤原洋は、テクニオンジャパンの株式を取得し、テクニオンジャパンが提供するメンバーシップ「テクニオンフレンズ」の日本代表に就任いたしました。
 これにより、ブロードバンドタワーグループは、医療、ライフサイエンス、バイオ、食料、飲料、衛生など、テクニオンの強みとするスタートアップ企業の日本国内におけるベンチャーキャピタル投資の第一優先権による投資事業を展開できることとなり、イスラエル発の人工臓器ベンチャーであるBeta-O2 Technologies Ltd.(http://beta-o2.com/)は、テクニオンジャパンの招きで本年(2016年)9月に来日し、藤原洋とも技術的な議論を行い、糖尿病の患者救済に役立つ最先端の医療技術であるとの共通の認識に至り、同社への投資を具体的に検討することとなりました。
 これらの事業については、投資事業をGiTVが、ブロードバンドタワーがIT(データセンター、クラウド、ストレージ他)を担当いたします。

 テクニオン発のスタートアップには、デスクトップ呼吸検査装置、経口インシュリン、指センサーによる痛み検出、臓器再生デバイス、点滴の自動補填をはじめ、有望なテーマが多数含まれます。
 テクニオンジャパン、ブロードバンドタワー、GiTVの連携により、革新的なテクノロジーを有するイスラエルのベンチャー企業への投資と、投資先ベンチャー企業の日本市場への進出と日本企業との提携の橋渡しについてきめ細かく対応してまいります。

株式会社ブロードバンドタワー代表取締役会兼社長CEO 藤原 洋のコメント:

「テクニオンは、ノーベル賞学者をはじめ世界トップレベルのイスラエル随一の学術教育研究機関であり、起業家輩出大学です。ブロードバンドタワーが提携済みのMellanox社をはじめ1600社以上の同大学発ベンチャー企業が既に設立され、これまで主として欧米市場へ進出してきましたが、ブロードバンドタワーグループは、今回取得した第一優先権をもとに、同ベンチャー企業群へのベンチャーキャピタル投資をGiTV社を通じて行うと共に、投資先企業の日本での事業展開と日本の株式市場への上場支援を行っていきます。」

グローバルIoTテクノロジーベンチャーズ株式会社代表取締役 安達 俊久のコメント:

「本年2月24日に設立されたGiTVでは、テクニオンの特徴である技術シーズに対して事業化の可能性を見極めながら、ベンチャー投資活動を積極的に推進してまいります。GiTVでは、産業用IoTの分野に特化して、事業開発型のVC事業を行うもので、今般技術シーズの宝庫であるテクニオンと提携できたことは、その活動に大きな弾みが付くものと考えております。」

テクニオンジャパン株式会社 日本代表 石角 友愛のコメント:

「テクニオンジャパンはテクニオンの持つ豊富なイノベーション、特に医療器具、医療用関係部品、診断治療器具用具、細胞工学技術、Stem Cell技術、In Silico創薬、生化学技術に注力して日本企業に紹介してまいりましたが、来年度以降はイスラエルの得意とする水関係技術、水質分析技術、水質保全技術、水利用技術、水に関する農業技術に注目していきたいと思っています。」

以 上

ブロードバンドタワーについて

会社名 株式会社ブロードバンドタワー
所在地 〒100-0011 東京都千代田区内幸町一丁目3番2号 内幸町東急ビル
代表者 代表取締役会長兼社長CEO 藤原 洋
設立 2000年(平成12年)2月9日
URL http://www.bbtower.co.jp/

 ブロードバンドタワーは、高度な運用技術と信頼性の高いハウジングサービス、インターネット接続サービス、およびクラウドサービスを提供しています。アクセスの良い都心にインターネットデータセンターをはじめとしたネットワークインフラストラクチャー資産を有し、インターネットサービス提供企業をはじめとした、多数の企業から高い信頼を得ています。またEMC社のEMCアイシロン スケールアウトNASやScality社のペタバイト規模の拡張性をもつSoftware Defined Storage「Scality RING」等のビッグデータ対応ソリューションを提供しています。

グローバルIoTテクノロジーベンチャーズ株式会社について

会社名 グローバルIoTテクノロジーベンチャーズ株式会社
所在地 〒100-0011 東京都千代田区内幸町一丁目3番2号 内幸町東急ビル
代表者 代表取締役 安達 俊久
設立 2016年(平成28年)2月24日

 GiTVは、IoTが持つ計り知れない可能性と劇的に変化する市場ニーズに迅速に対応する事業化機会をオープンイノベーションによりとらえ、次世代ITとしてのIoTを活用した産業のスマートサービス事業モデルを通じ、産業競争力の強化、さらには海外への輸出により経済発展・経済成長に貢献することを目的としたIoTテクノロジーファンドを運営してまいります。

テクニオンジャパン株式会社について

会社名 テクニオンジャパン株式会社
所在地 東京都千代田区
代表者 代表取締役 石角 友愛
設立 2014年
URL http://www.technionjapan.com/

 Technion Japan株式会社はIsrael工科大学(Technion)を日本市場に対しPromoteし、Israelの最先端技術の70%を産出すると言われる同大学発の技術のStart-up, Venture及び同大学の教授、助教授、その他の研究者の研究を日本企業に紹介し、日本企業とTechnion(Israel 工科大学)との産学連携を図ることを主たる事業として展開し、また日本企業からのTechnionへの派遣研究者の受け入れ、日本人留学生の受け入れ斡旋、奨学金の提供などを行っております。

※記載されている会社名および商品名は、それぞれ各社の商標および登録商標であります。

報道関係お問い合わせ先

株式会社ブロードバンドタワー マーケティング統括グループ 對馬 一衛
電話:03-5202-4810  FAX: 03-5510-3432
E-mail: pr-ir@bbtower.co.jp
http://www.bbtower.co.jp/

グローバルIoTテクノロジーベンチャーズ株式会社 管理部 吉野 純生
電話:03-3242-3185  

テクニオンジャパン株式会社 事務局 石角
電話:03-3231-8888
http://www.technionjapan.com/

IRに関するお問い合わせ

  • メールでのお問い合わせ

    お問い合わせフォーム
  • お電話でのお問い合せ

    03-5202-4813

    受付時間 9:30~17:30
    (土日祝日除く)

Get Adobe Reader

※PDFファイルをお読みになるには、最新版のADOBE Readerが必要です。
 右記のサイトより無料ダウンロードできます。

  • BBTowerからのお知らせ
  • メール配信登録
  • IRに関するお問い合わせ
ページの先頭へ