ブロードバンドタワー、複数クラウドサービスと相互接続する
「クラウドエクスチェンジ」を実現

~アマゾン ウェブ サービス、Microsoft Azureとのシームレスな接続を可能にする専用線接続サービス「dc.connect」を提供開始~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • evernote
2015年11月24日

株式会社ブロードバンドタワー(本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長CEO:藤原 洋、以下「当社」又は「ブロードバンドタワー」、 コード番号:3776 ジャスダック)は、11月24日(火)より、当社のデータセンターとMicrosoftの提供するクラウドサービスMicrosoft Azureを、インターネットを介さずに直接接続する専用線接続サービス「dc.connect(ディーシー・ドット・コネクト)for Azure」の提供を開始いたします。

本年6月より提供開始したアマゾン ウェブ サービス(以下、「AWS」)との専用線接続サービス「dc.connect for AWS」と併せ、複数クラウドサービスと高速かつ安定的に相互接続する「クラウドエクスチェンジ」を実現することにより、自社所有のオンプレミス資産とクラウドサービスを効果的に組み合わせたハイブリッド環境(注1)の構築を検討する事業者に対して、柔軟な接続選択肢を提供いたします。

「dc.connect」サービス紹介ページURL
http://www.bbtower.co.jp/product-service/data-center/network/dcconnect/

本サービス発表の背景

近年、国内企業においてAWSやAzureなどのクラウドサービスの活用が進むにつれ、自社専用のオンプレミス環境とクラウドサービスを密に連携させたハイブリッド環境へのニーズが高まっています。しかし、ハイブリッド環境では、自社システムとクラウドサービス間で多くの通信が必要になるため、インターネットを介してシステム連携を図った場合、想定しないトラフィックによってネットワーク遅延が発生したり、通信コストも膨れ上がるなど、必ずしもクラウド活用のメリットを享受することができませんでした。

既に当社では、本年6月より、AWS Direct Connect(注2)を活用し高品質なネットワーク接続の点からお客様のオンプレミス環境とAWS上に構築されたシステムとの相互連携を支援する「dc.connect for AWS」を提供して参りました。さらに当社は、ハイブリッド環境への移行を検討する事業者に対してより多くの選択肢を提供するため、Microsoft Azureへの対応を強化し、Azure ExpressRoute(注3)を通じて当社のデータセンターとAzure間を広帯域の専用線で結ぶ「dc.connect for Azure」の提供を開始いたしました。
これにより、AWSだけでなくAzureに対しても高速かつ安定したパフォーマンスで接続することが可能となり、お客様の既存のオンプレミス資産を活かしつつ、複数のクラウドサービスを適材適所に組み合わせたハイブリッド環境を、一貫したユーザエクスペリエンスで提供することが可能になりました。

引き続き、当社では他社クラウドサービスにも対応することで、複数のクラウドサービスを相互接続する「クラウドエクスチェンジ」機能を強化し、クラウドニュートラルなデータセンターを構築するとともに、クラウドサービスの効果的な利用をご検討のお客様に対しては、将来のビジネス拡張を見据えたシステム設計と構築、24時間365日体制での監視・運用をご提案・ご提供し、お客様ビジネスを加速する戦略的インフラをワンストップで実現して参ります。

(注1)自社所有の物理システムや独自に構築したプライベートクラウドなど自社専用のオンプレミス環境と、クラウド事業者がパブリックに提供するクラウドサービスを密に連携させた環境のこと。例えば、定常的な処理が発生するワークロードや機密情報を扱う用途は管理性の高いオンプレミスで処理し、瞬間的に大量の処理が必要な用途にはクラウドサービスでリソースの拡張性や柔軟性を確保するなど、利用目的に応じて最適に組み合わせることで、運用管理を効率化できるとされる。
(注2)AWSとオンプレミス環境を専用線で接続するサービス。
(注3)Micrsoft Azureとオンプレミス環境を専用線で接続するサービス。

「dc.connect」サービスイメージ図

dcconnect1.png

「dc.connect for AWS」、「dc.connect for Azure」の特長

「dc.connect for AWS」、「dc.connect for Azure」は、高速かつ安定したネットワーク接続の点から、当社データセンター内で稼働するお客様システムとAWS、Azure上に構築されたシステムとの相互連携を支援するサービスです。当社のデータセンターとAWS、Azure間を広帯域の専用線で結ぶことにより、当社データセンター内で稼働するお客様システムと各クラウドサービスを高速かつ安定したパフォーマンスで接続します。

1. 大容量のデータ転送を低レイテンシーで実現
低レイテンシーかつ安定したパフォーマンスでAWS、Azureとブロードバンドタワーのデータセンター間を接続します。オンプレミス環境からクラウド環境への移行を検討しているお客様は、本サービスをご利用いただくことで、シームレスな移行を実現することができます。

2. 通信コストの削減、月額定額制の安心課金
インターネット経由でAWSやAzureを利用する場合と比較して、データ転送費用単価が安価になるため、一定量以上の通信を行うクラウドユーザは、通信コストを大幅に削減することができます。また課金体系は月額定額制(※)であるため、安心してご利用いただけます。

※サービスご利用時に発生するAWS、Azureからのアウトバウンドトラフィック料金はお客様のご負担となります。アウトバウンドトラフィック料金については、各クラウドサービスからお客様に直接請求されます。

3. 短納期で開通
ブロードバンドタワーのデータセンターとAWS Direct Connect、Azure ExpressRouteサービスのロケーション間は、ブロードバンドタワーがサービス専用の広帯域回線を用意するため、ユーザ企業が独自に回線を手配した場合と比べて、短納期での開通が可能です。接続設定は、ブロードバンドタワーがユーザ企業に代わって行うため、ユーザ企業はネットワーク機器の簡単な設定作業のみで即座にご利用いただけます。

4. ハイブリッド環境をワンストップで実現
当社データセンター構内では、当社のクラウドサービス「c9(シーナイン)」も運用されているため、AWSやAzureとc9を組み合わせた構成も容易です。
尚、AWSやAzureと連携したハイブリッド環境の設計から、構築、監視・運用まで、ブロードバンドタワーの専任エンジニアがワンストップで提供することにより、ユーザ企業のビジネスに最適化したインフラ環境を実現します。

「dc.connect for Azure」が月額58,000円でご利用いただける、スタートアップキャンペーンについて

本日11月24日(火)より10社様限定で、「dc.connect for Azure」が月額58,000円でご利用いただけるスタートアップキャンペーンを実施いたします(2016年3月末まで)。面倒なBGPルータ運用もブロードバンドタワーの専任エンジニアが代行いたしますので、既にAzureを利用しているユーザ企業でトラフィック料金のコストダウンを実現したいお客様や、オンプレミス環境からAzure環境へのシームレスな移行を検討するお客様は、下記「サービスについてのお問い合わせ先」よりお気軽にお問い合わせください。

(本スタートアップキャンペーンに含まれるもの)
・ 100Mbps Azure ExpressRoute専用線
・ BGPルータ(冗長)のご提供
・ BGPルータの運用・保守対応

※1 本キャンペーンには、初期費用が別途掛かります。またAzureのトラフィック料金については、お客様のご負担となります。
※2 お客様オンプレミスと当社データセンター間をつなぐ回線については、本キャンペーンプランに含まれません。ただし、当社から別途提供可能のため、お問い合わせください。
※3 弊社データセンターを介さずに、Azureサービスのみのご提供も可能です。

ブロードバンドタワーについて

会社名 株式会社ブロードバンドタワー
所在地 〒100-0011 東京都千代田区内幸町一丁目3番2号 内幸町東急ビル
代表者 代表取締役会長兼社長CEO 藤原 洋
設立 2000年(平成12年)2月9日
URL http://www.bbtower.co.jp/

ブロードバンドタワーは、高度な運用技術と信頼性の高いハウジングサービス、インターネット接続サービス、およびクラウドサービスを提供しております。アクセスの良い都心にインターネットデータセンターをはじめとしたネットワークインフラストラクチャー資産を有し、インターネットサービス提供企業をはじめとした、多数の企業から高い信頼を得ております。またEMC社のEMCアイシロン スケールアウトNASやScality社のペタバイト規模の拡張性をもつSoftware Defined Storage「Scality RING」等のビッグデータ対応ソリューションを提供しております。

※Amazon Web Services、アマゾン ウェブ サービス、AWS、 およびAmazon Web Servicesロゴは、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。その他、記載されている会社名及び商品名は、それぞれ各社の商標および登録商標であります。

サービスについてのお問い合わせ先

株式会社ブロードバンドタワー 営業統括グループ
電話:03-5202-4801 FAX: 03-5510-3432
E-mail: bbtower-sales-web-j@bbtower.co.jp
http://www.bbtower.co.jp/

報道関係お問い合わせ先

株式会社ブロードバンドタワー マーケティング統括グループ 畑 和之
電話:03-5202-4810  FAX: 03-5510-3431
E-mail: pr-ir@bbtower.co.jp
http://www.bbtower.co.jp/

IRに関するお問い合わせ

  • メールでのお問い合わせ

    お問い合わせフォーム
  • お電話でのお問い合せ

    03-5202-4813

    受付時間 9:30~17:30
    (土日祝日除く)

Get Adobe Reader

※PDFファイルをお読みになるには、最新版のADOBE Readerが必要です。
 右記のサイトより無料ダウンロードできます。

  • BBTowerからのお知らせ
  • メール配信登録
  • IRに関するお問い合わせ
ページの先頭へ