ブロードバンドタワー、Microsoft Azureへの対応を強化し、IoT時代を見据えたデータ活用基盤を提供

~「Microsoft Azure構築・運用支援サービス」を開始し、次世代インフラの利用方法を提案~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • evernote
2015年11月 5日

株式会社ブロードバンドタワー(本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長CEO:藤原 洋、以下「当社」又は「ブロードバンドタワー」、 コード番号:3776 ジャスダック)は、Microsoft Corporation(本社:ワシントン州、CEO:Satya Nadella、以下「Microsoft」)のクラウドサービス「Microsoft Azure」への対応を強化し、11月5日(木)よりAzureの導入前コンサルティングからシステム構築、24時間365日監視・運用までワンストップで提供する「Microsoft Azure構築・運用支援サービス」を開始いたします。

今後も当社では、豊富なIoT/ビッグデータ活用ソリューションを備えるMicrosoft Azureとの連携をさらに強化することを通じて、IoT時代を見据えたデータ活用基盤を整備・提供して参ります。

本発表の背景

あらゆるモノがインターネットにつながる「IoT(モノのインターネット)」が本格化しつつある中で、様々な機器から刻々と生成されるIoT/ビッグデータをいかにビジネスへと活用するかが、多くの企業にとっての課題となっています。

当社はこれまでにも、利便性に優れた都市部(東京、関西)に拠点をもつ当社のデータセンターと事業提携による地域のデータセンターとを密に連携させた分散型データセンターへの取り組みや、米国・Everysense社や株式会社セキュアとのIoT事業での資本・業務提携、ペタバイト級データの効率的な管理を可能にするSoftware Defined Storage「Scality RING」の販売・保守の開始、次世代AI(人工知能)ソリューション事業を構築する新規子会社「エーアイスクエア」の設立など、お客様企業におけるIoTビジネスを支援するためのデータ活用基盤を整備して参りました。こうした一連の取り組みをさらに加速するため、当社はMicrosoft Azureへの対応を強化し、高まるIoT/ビッグデータ活用に対する企業ニーズに応えて参ります。

Microsoft Azureでは、Azure Machine LearningやPower BIに代表される、ビッグデータの分析・活用ソリューションがクラウドベースで簡単に利用できるサービスが既に確立されています。さらに近年では、IoT環境における決済、監視、解析を可能にする「Azure IoT Suite」を発表するなど、企業におけるIoT導入を支援するサービスの展開が積極的に進められています。

当社では、Microsoft Azureへの対応強化の第一弾として、Azureの導入前コンサルティングから、システム構築、24時間365日運用監視までワンストップで対応する「Micrsoft Azure構築・運用支援サービス」の提供を開始いたしました。また、今後もAzure Express Route(注1)の開設や、当社のクラウドサービス「c9(シーナイン)」基盤上でのHyper-V(注2)、System Center/Azure Pack(注3)の展開を通じて、Microsoft Azureと当社データセンターサービス及びクラウドサービスをシームレスに繋ぎ、お客様のIoTビジネスを促進するインフラを実現して参ります。

(注1)Micrsoft Azureとオンプレミス環境を専用線で接続することを可能にするサービス。インターネット経由よりも安定かつ快適なネットワーク接続が可能になるため、Azureとオンプレミスをよりシームレスに連携させて、利用することができる。

(注2)Microsoftのサーバ仮想化機能。Microsoft AzureのインフラストラクチャサービスはHyper-Vをベースに構築されているため、同一の仮想化技術をc9基盤上で展開することによって、異なるインフラ間で容易に仮想イメージを移行することが可能となり、Azureとc9をボーダレスに運用することができる。

(注3)Windows ServerおよびSystem Center上でMicrosoft Azureと一環したユーザーエクスペリエンスとサービスを実現する、Microsoft Azureテクノロジーの集合体。

BBTower 「IoT Ready」なデータ活用基盤イメージ図

dcconnect.png

「Microsoft Azure 構築・運用支援サービス」の特長

本サービスでは、Azureの導入前コンサルティングから、システム構築、24時間365日運用監視、バックアップ、セキュリティなどの運用技術支援、ハイブリッドクラウドのサポートまで、Microsoft Azureのサービス利用をトータルでマネジメントします。

1. 導入前コンサルティングとシステム設計
当社のクラウド専門エンジニアがクラウド環境利用におけるご相談や将来のビジネス拡張を見据えた構成、効果的な利用方法をご提案し、Azureサービスへのスムーズな移行をサポートします。

2. システム構築および移行支援
Microsoft Azureに精通したエンジニアによる構築はもちろん、既存環境からの移行やミドルウェア環境の技術的検証においてもご支援いたします。お客様の既存のオンプレミス資産を活用しつつ、Azureのメリットも享受できる、お客様のビジネスに最適化したインフラ環境を実現します。

3. 監視と運用代行による、お客様運用負荷軽減
緊急時の連絡、対応にご利用いただける24時間サポート窓口や定常的なバックアップやレポーティングをご提供いたします。平準化、自動化された運用によりクラウドサービスと合わせてお客様TCO削減へ貢献いたします。

4. インターネット環境からインフラ環境全体までトータルにサポート
お客様システム全体を戦略的、効率的なインフラとすべく、クラウドサービスに限定することなく、オンプレミス環境での運用代行や、当社本来の強みでもあるインターネットを中心としたビジネス戦略をご提案いたします。

ブロードバンドタワーについて

会社名 株式会社ブロードバンドタワー
所在地 〒100-0011 東京都千代田区内幸町一丁目3番2号 内幸町東急ビル
代表者 代表取締役会長兼社長CEO 藤原 洋
設立 2000年(平成12年)2月9日
URL http://www.bbtower.co.jp/

ブロードバンドタワーは、高度な運用技術と信頼性の高いハウジングサービス、インターネット接続サービス、およびクラウドサービスを提供しております。アクセスの良い都心にインターネットデータセンターをはじめとしたネットワークインフラストラクチャー資産を有し、インターネットサービス提供企業をはじめとした、多数の企業から高い信頼を得ています。またEMC社のEMCアイシロンスケールアウトNASやScality社のペタバイト規模の拡張性をもつSoftware Defined Storage「Scality RING」等のビッグデータ対応ソリューションを提供しております。

※記載されている会社名及び商品名は、それぞれ各社の商標および登録商標であります。

サービスについてのお問い合わせ先

株式会社ブロードバンドタワー 営業統括グループ
電話:03-5202-4801 FAX: 03-5510-3432
E-mail: bbtower-sales-web-j@bbtower.co.jp
http://www.bbtower.co.jp/

報道関係お問い合わせ先

株式会社ブロードバンドタワー マーケティング統括グループ 畑 和之
電話:03-5202-4810  FAX: 03-5510-3431
E-mail: pr-ir@bbtower.co.jp
http://www.bbtower.co.jp/

IRに関するお問い合わせ

  • メールでのお問い合わせ

    お問い合わせフォーム
  • お電話でのお問い合せ

    03-5202-4813

    受付時間 9:30~17:30
    (土日祝日除く)

Get Adobe Reader

※PDFファイルをお読みになるには、最新版のADOBE Readerが必要です。
 右記のサイトより無料ダウンロードできます。

  • BBTowerからのお知らせ
  • メール配信登録
  • IRに関するお問い合わせ
ページの先頭へ