ブロードバンドタワー、DDoS対策サービスを刷新

~1IPから契約可能な新サービス「NetGu@rd+」の提供を開始~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • evernote
2014年8月25日

株式会社ブロードバンドタワー(本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長CEO:藤原 洋、以下「ブロードバンドタワー」 、コード番号:3776 ジャスダック)は、DDoS対策サービス「NetGu@rd(ネットガード)」を刷新し、新サービス「NetGu@rd+(ネットガード プラス)」として提供を開始いたしました。今回のサービス刷新によって、防御対象アドレス数は1IPから契約可能になったため、ブロードバンドタワーのデータセンターサービスだけでなく、クラウドサービスをご利用のお客様に対しても、強固なDDoS対策が提供可能になりました。

NetGu@rd+ サービス紹介ページ
http://www.bbtower.co.jp/product-service/data-center/network/netguard/

本サービス発表の背景

近年、一般企業へのDDoS攻撃(注1)は日常化しており、DDoS攻撃によって企業のWebサイトがサービス停止に追い込まれたり、サービス遅延が生じるなど、ビジネスに多大なる影響を及ぼしています。

ブロードバンドタワーは、2008年(平成20年)9月より当社のインターネット接続サービスをご利用のお客様向けにDDoS対策サービス「NetGu@rd」を提供してまいりましたが、この度、年々高度化するDDoS攻撃に対応するためサービスを刷新し、「NetGu@rd+」としてリニューアルいたしました。本サービスでは、従前のサービスと同様に、ブロードバンドタワーのバックボーン側で攻撃を検知/軽減することにより、DDoS攻撃によるお客様のインターネット回線やネットワーク機器、サーバへの負荷を大幅に軽減します。

今回のサービス刷新にあたっては、バックボーン側に設置するDDoS防御システムを再構築することにより、従来よりも検知可能な攻撃の種類やクリーニングの精度も向上しています。また、防御対象アドレス数も1IPから設定可能にすることにより、ブロードバンドタワーのネットワークサービスだけでなく、クラウドサービスをご利用のお客様にも、リーズナブルな価格でDDoS対策を提供することが可能になりました。

(注1) ネットワークに分散している複数のパソコンやサーバから、特定の宛先に対して一斉に大量のパケットを送りつけることにより、標的となったサーバのリソース枯渇やネットワーク帯域の輻輳を引き起こし、サービスを利用不能にすることを目的とした攻撃

「NetGu@rd+」の特長

ブロードバンドタワーの大容量バックボーンネットワーク上にDDoS防御システムを構築することにより、不正なトラフィックがお客様ネットワークへ流入する前にクリーニングします。

1. お客様ネットワークに最適化した防御ポリシー
サービス開始にあたっては、事前に防御対象ネットワークのトラフィックを学習/分析します。その学習結果に基づいて、お客様ネットワークに最適化した防御ポリシーを設定することにより、精度の高いクリーニングを実現します。

2. 不正なトラフィックを選択的に遮断
平常時は、DDoS検知装置(ネットワークトラフィックアナライザ)によってトラフィックのモニタリングのみを実施し、異常を検知した場合のみ、お客様サーバ/ネットワーク宛のすべての通信をDDoS軽減装置(アンチDDoSシステム)へ引き込みます。アンチDDoSシステムは引き込んだ通信を精査し、不正なトラフィックをクリーニングの上、正常な通信はお客様サーバ/ネットワークへ転送します。

3. 充実したレポート機能
お客様ネットワークへの攻撃を検知/軽減した実績については、専用のポータルサイトにて確認することができます。

4. 幅広いサービスメニューをご用意
防御対象アドレス数は1IPからご契約いただけるため、スモールスタートが可能です。また、一定期間のみDDoS対策が必要なお客様には、期間を限定したスポットサービスをご用意しています。
すべてのサービスメニューにおいて、防御対象は設定変更により追加できるため、お客様の必要に応じたサービスメニューがご利用いただけます。

「NetGu@rd+」サービスイメージ図

netguard1 (1).jpg

サービスメニュー

最低利用期間1年からご利用いただける「基本サービス」とともに、一定期間のみDoS/DDoS対策が必要な場合に、最低利用期間1ヶ月からご利用いただける「スポットサービス」をご用意いたしております。
いずれのサービスメニューも、防御対象アドレス数は1IPからご契約いただけます。尚、サービス導入に伴う既存サービスの停止や構成変更等の作業はございません。

ブロードバンドタワーについて

会社名 株式会社ブロードバンドタワー
所在地 〒100-0011 東京都千代田区内幸町一丁目3番2号 内幸町東急ビル
代表者 代表取締役会長兼社長CEO 藤原 洋
設立 2000年(平成12年)2月9日
URL http://www.bbtower.co.jp/

ブロードバンドタワーは、高度な運用技術と信頼性の高いハウジングサービス、インターネット接続サービス、およびクラウドサービスを提供しております。アクセスの良い都心にインターネットデータセンターをはじめとしたネットワークインフラストラクチャー資産を有し、インターネットサービス提供企業をはじめとした、多数の企業から高い信頼を得ています。またEMC社のEMCアイシロンスケールアウトNAS等のビッグデータ対応ソリューションを提供しております。

サービスについてのお問い合わせ先

株式会社ブロードバンドタワー 営業統括グループ DC営業
電話:03-5202-4801  FAX: 03-5510-3432
E-mail: sales-dept-dc@bbtower.co.jp
http://www.bbtower.co.jp/

報道関係お問い合わせ先

株式会社ブロードバンドタワー マーケティング統括グループ 畑和之
電話:03-5202-4810  FAX: 03-5510-3431
E-mail: pr-ir@bbtower.co.jp
http://www.bbtower.co.jp/

記載されている会社名及び商品名は、それぞれ各社の商標および登録商標であります。

IRに関するお問い合わせ

  • メールでのお問い合わせ

    お問い合わせフォーム
  • お電話でのお問い合せ

    03-5202-4813

    受付時間 9:30~17:30
    (土日祝日除く)

Get Adobe Reader

※PDFファイルをお読みになるには、最新版のADOBE Readerが必要です。
 右記のサイトより無料ダウンロードできます。

  • BBTowerからのお知らせ
  • メール配信登録
  • IRに関するお問い合わせ
ページの先頭へ